ツーリングレポート

【グルメレポート】料金設定は全て◯万円⁈高知県宿毛市にある伝説のハンバーガーレストラン「キリンハウス」で食い倒れツーリング!【RX125】

どうも、しかさんです。

今回は、アプリリアRX125で

高知県宿毛市にあるハンバーガーレストランに

グルメツーリングをしてきました。

結論から言うと、

お店のセンスも料理のコスパも大満足でした!

開店当時と、ほぼ変わらないメニューと雰囲気で、

タイムスリップしたかのような感覚になります。

色んな意味でスゴイお店なので、

よければ最後まで読んで楽しんでいってください!

四国のお店選びの参考になれば嬉しいです。

よければお付き合いください。

宿毛市で老舗の激安ハンバーガーレストラン

今回のツーリングミッションは、

高知県宿毛市で「キリンハウス」に潜入調査せよ!

といった感じで、ゆる〜いツーリングとなりました(笑)

事前にリサーチした情報によると、

  • 創業40年以上の老舗
  • 開店当時からほぼ値段が変わっていない
  • 値段からは想像できないほどボリューミーな料理
  • 地元で愛され続けているハンバーガーレストラン

とのこと。

とにかく、

伝説のハンバーガーレストラン

ということは良く分かりました。

ちなみに、今回は初のリクエスト記事で、

Twitterで仲良くさせていただいている

フォローワー様から紹介してもらいました。

外観と駐車場

ではさっそく、現地のレポートをしていきます。

お店は、「名店街」という、

今はシャッター街になってしまった場所の

一画にポツンと営業していました。

本当に、この場所だけ時が止まっているかのよう…

駐車場は、初見では分からない場所にあります。

お店の東側にコカコーラの自販機がある駐車場があり、

その自販機あたりに車を停めます

画像出典:googleマップ

これは、事前にリサーチした情報です。

お昼時になると、たくさんのお客さんが続々と来店していました。

今でも大人気のお店みたいです。

メニュー

お店に入ってすぐのカウンターで注文をします。

店内も、まるで昭和から時間が止まっているかのよう…

ギリギリ平成生まれですが、

どこか懐かしさを感じてしまいます。

キリンハウスでは、

  • 店内飲食
  • テイクアウト

のどちらにも対応していますよ。

フライドチキンのお持ち帰り用の紙箱は、

+20円追加料金が発生するみたいです。

気になるメニューの方は、こんな感じ

別のメニュー表

すごく年季を感じます。

料金もほとんど変わってないことが分かるかと思います。

修正は手書きですし(笑)

驚くべきは、この価格設定!

某ファーストフード店では、

絶対にあり得ない価格です。

ハンバーガーとポテトで200円(税込)ですよ?

今のご時世、こんな価格で食べられる場所は、

本当に少ないと思います。

僕がメニュー表の撮影の許可をいただく時、

快く承諾して下さった店主さん、

本当にありがとうございました!

注文時はお決まりのセリフをいただきました!

では、注文していきます。

メニューは、あらかじめリサーチしていたので、

ある程度決めてから来たのでサクッと注文。

注文したものは、

今回のオーダー
  • ビッグバーガー 350万円(税込)
  • フライドチキン(ランチ) 480万円(税込)
  • ミックスジュース(L) 220万円(税込)

店主

「合計1050万円でーす。」

このセリフ、リサーチ済みだったので楽しみしてました(笑)

でも、

できれば初見で聞きたかったなぁ〜、と。

さぞ日常会話のようにサラッと言ってくれるので、

そこがまた面白い!

思わず、クスっときてしまいました。

そして、1100円払った後は、

店主

「おつり50万円ね。」

「サンキューベリーマッチ!」

最後は、「サンキューベリーマッチ」をいただきました!

あぁ〜、このやりとり好きですわ(笑)

古い親父ギャグか!

って、ツッコミもあるかと思いますが、

僕は大好きです。

先に、バイクで来ていたグループの方々がいたので、

少しの間、席に着いて待ちました。

店内の様子は、こんな感じ

メニューの絵も味があって良き!

ベンチは年季が入り過ぎて、

傾いていました(笑)

席数は24席分で、

写真のようなベンチが右にも2列あります。

店内はお世辞にもキレイとは言えないので、

清潔感を求める方は、テイクアウトをオススメします

このお店は、

昭和の雰囲気を楽しむ場所

と思ってもらうと良いかと。

トイレも、水洗の和式トイレでした。

ここもおそらく当時のままですね。

和式が苦手な方はお気をつけ下さい。

手洗い場は、カウンターの後ろ。

テーブルに紙ふきんなどがないので、

手洗い場のペーパータオルを使用するスタイル(笑)

気になる方は、

ポケットテッシュを持参すると良いですね。

想像以上のボリュームに驚愕…

約20分ぐらいのんびり待っていたら、

先にビッグバーガーとミックスジュースが出来上がりました。

バイク乗りの団体さんが先に呼ばれていたので、

僕の商品か分からず受け取りに戸惑ってしまい、

店主さんにはご迷惑をおかけしました(汗)

フライドチキンのランチは、

さらに約10分後に出来上がりました(笑)

気さくな店主さんといった感じで、

人柄の良さがにじみ出ています

ビッグバーガーとミックスジュース

では、先にきた物から食べていきましょう。

まずは、ビッグバーガーから。

袋には、「BB」の文字が。

ビッグバーガーの略字なのでしょう。

中身は、こんな感じ

思ったよりデカい!

厚さ10cmぐらいありますよ

バーガーの構成は上から順に、

ビッグバーガーの構成
  • バンズ
  • レタス
  • ビーフパティ
  • バンズ
  • チーズ
  • レタス
  • ビーフパティ
  • バンズ

といった感じになっていました。

ソースは特製のトマトソースっぽいものがかかっています。

では、いただきます。

うん、予想以上に美味い!

値段相応の味かと身構えていましたが、

期待を超えるクオリティです。

ビーフパティも手作りのようで、

ガッツリお肉の風味を味わえます。

そして、とにかくデカい!

アゴが外れるぐらい口を開けないと食べられません(笑)

チーズも入っていて、個人的に大満足です。

本当にこれで350万円で大丈夫なのか?

と、心配になってしまうほど。

特製ソースとビーフパティが相性よく、

チェーン店ハンバーガーショップにも

負けず劣らずの味です。

味だけでなく、食べ応えも抜群で、

しかもコスパ最高!

お腹いっぱい食べたい方にオススメです。

お次は、ミックスジュースLサイズ。

コップのふちギリギリまで注がれています。

なんというサービス精神!

氷でカサ増しする、某ファーストフード店とは違います(笑)

お店オリジナルのミックスジュースで、

人気があるみたいです

普段なら、コーラやジンジャーエールを注文しますが、

気になったのでこちらにしてみました。

ひと口飲んでみると、

果物のつぶつぶ感が楽しめます。

甘さは、ほぼ果物の甘さのみ

ほとんど砂糖の甘さは感じませんでした。

主に柑橘系の風味がします。

どちらかと言うと、

喫茶店のミックスジュースに近いかな?

でも、喫茶店ほどの甘さはないって感じです。

このドリンクメニューの金額も、

すごくリーズナブルですよね。

これで220万円は安い!

ハンバーガーにはマッチしませんが、

美味しく頂きました。

気になる方は、ぜひ飲んでみて下さい。

衝撃的なフライドチキン(ランチ)

遅れてやってきた、フライドチキン(ランチ)。

コイツがかなりのクセ者です(褒め言葉)。

まあ、とりあえず見てください。

想像を絶する量のから揚げ!

フライドチキンって感じではなく、

思いっきり鶏のから揚げです(笑)

バケットには、

  • コーン
  • ポテト
  • フライドチキン(から揚げ)

鬼のように盛られたポテトとから揚げに、

コーンとマヨネーズを混ぜたものがついています。

普通に1人で頼むと、

食べ切れる量ではありません(笑)

3人でシェアするぐらいで丁度いい感じ

このフライドチキンは、

  • スナック
  • ランチ
  • ディナー

の3種類あって、

上から下にいくにつれて量が増えます。

ディナーになると、一体どれだけの量が盛られてくるのか…

この量で、480万円はヤバい(笑)

色んな意味で。

年季の入った「アジシオ」もついてきます。

では、先にコーンから。

うん、これに関してはあまりコメントは要りませんね。

コーンの缶詰めをマヨネーズで和えたものです。

ザ・シンプル(笑)

次は、ポテト。

揚げたてのホクホクで美味い!

ポテトはあまり塩気がなかったので、

お好みで塩をふりかけて食べるといいです。

見た目は少なそうですが、

から揚げの下にも埋もれているので、

結構な量がありました。

ポテトはウエッジカット(三日月状)に近い形で、

食べ応えのあるホクホクポテトです

なんと言っても、

揚げたてで提供してくれるのが1番ありがたい!

遅くてもいいから、

揚げ物は揚げたてを食べたい派なので大満足でした。

最後は、盛り盛りのフライドチキン(から揚げ)。

予想以上に美味い!

失礼かもしれませんが、

値段が値段なだけに

そこまでクオリティの高いものは期待していませんでした。

外の衣はサクサク、中はジューシー!

から揚げも少しうす味なので、

お好みで塩をかけるといいと思います。

ポテトと同じで、揚げたてで最高に美味い…

しかも、冷めても衣はサクサクしているから驚きです

チキンの大きさが結構まばらなのが気になりましたが、

この衝撃のボリュームの前では些細なこと(笑)

中でも1番驚いたことは、

お肉がパサパサしていなかったこと

おそらく、モモ肉だけを使用しているのではないでしょうか?

から揚げ専門店などでは、

コストを削減するためにムネ肉だけだったり、

ムネ肉とモモ肉を混ぜて提供していたりします。

しかし、そんな感じがいっさいしなかったので、

個人的に関心しました(間違っていたらゴメンナサイ)。

この量を食べ切るために、

朝ごはんを控えめにして空腹状態にしてから臨みましたが、

あまりに多いチキンに心折れそうになりながらも、

なんとか完食しました(笑)

ホント、真似しない方がいいです…

数日間は唐揚げは見たくないかも(汗)

食べきれない場合は、持ち帰りもできるので、

店主さんにお願いしましょう。

食事が終わったら、

カウンターの左側にトレーをセルフで返却します。

最後に、店主さんにお礼を言って帰りました。

建物は古くても、

店主さんの人情とメニューの価格、

料理の美味しさは当時のまんまなのだと思います。

これからも世の中の不景気に負けず、

頑張ってほしいお店です。

アクセスと店舗情報

住所〒788-0001 高知県宿毛市中央5丁目3−2
電話番号0880-63-2076
営業時間11:00〜19:00
定休日金曜日
席数24席
アクセス宿毛市役所から車で約3分
中村宿毛線バス停「宿毛市役所前」から徒歩約3分
駐車場あり
東側のコカコーラの自動販売機あたりの駐車場を使用

【おまけ】オフショット

このツーリングでは、

「キリンハウス」の取材がメインだったので、

残念ながら宿毛周辺の観光はできませんでした。

それに加えて、午後からは雨だったこともあり、

RX君の撮影は少なめです(汗)

少しだけ撮った写真をオマケとして載せます。

道の駅「ビオスおおがた」

雨が降り出したので、レインコートを着たら雨が止む現象(笑)

これ、なんなんですかね?

仕方ないので、道の駅「ビオスおおがた」で停まり、

レインコートを片付けるついでにお土産物も物色しました。

ゆうぃんぐ四万十

途中、土砂降りに襲われながらも

道の駅「あぐり窪川」近くの物産店、

「ゆうぃんぐ四万十」に停まりました。

ここでも、休憩とお土産物の物色(笑)

道の駅と同じぐらいの品数で、

結構豊富にお土産物を取り揃えています。

今回の旅で購入した商品については、

また別の記事で紹介します。

【まとめ】地元で愛され続けるバブリーなハンバーガーレストランでした!

今回の「キリンハウス」さんは、

一言では言い表わせないほど、

色んな意味でスゴイお店でした。

まさに、宿毛市に生きる伝説のお店です。

店主と奥さんの2人で頑張っているお店なので、

いつかはお店を閉める日が来てしまうでしょうが、

末永く、親しみやすいハンバーガーレストランとして

残り続けてほしいと思えるお店でした。

まとめると、

  • シャッター街に今も生き残る伝説のお店
  • メニューや価格は当時とほぼ変わらない
  • 昭和の雰囲気が今も味わえる貴重なお店
  • 店主の人柄が最高にイイ!
  • 価格単位はすべて〇万円のバブリーなお店(笑)
  • コスパが最高に良く、料理のボリュームがハンパない(食い倒れ注意)
  • 店内はお世辞にも清潔感があるとは言えないので、気になる方はテイクアウトがオススメ
  • できれば年季の入った店内の雰囲気も一緒に楽しんでもらいたい素敵なお店

といった感じです。

好きな方には刺さるお店なので、

気になった方はお早めに来店することをオススメします。

お昼時は混みますので、

少し早めに着くぐらいが丁度いいですね。

以上、高知県宿毛市にある

伝説のハンバーガーレストラン「キリンハウス」

の紹介記事でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

旅行は、楽天ポイントが使える、たまる、
「楽天トラベル」が便利です。
ホテル・ツアー予約や航空券・レンタカー予約、
観光情報も満載のサービスです。
よければこちらからどうぞ!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

POSTED COMMENT

  1. とことこせろお より:

    このハンバーガーはピクニック隊案件ですね!
    めっちゃ気になります。これは行かねば^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA