アウトドア

【ソロキャンプツーリングにオススメ】折り畳み式バーベキューコンロのコスパが最高!

どうも、しかさんです。

キャンプツーリングって、

出来るだけ荷物を少なく、軽量化したいですよね?

車と違って、

荷物の制限があるのでよく考えてキャンプギアを選んでいると思います。

今回は、僕が1年以上使っている、

ソロキャンプにオススメの折り畳み式バーベキューコンロを紹介します。

よければ参考にして下さい。

検索すると類似品が山のように出てくる(笑)

僕が買った商品は、YOLERというメーカーの、

折りたたみコンロ バーベキュー 焚火台 アウトドア コンパクト

1台多役 1-2人用 2段調節 収納袋付き

って商品です。

キャプテンスタッグの商品の類似品です。

記事を書いている現時点で、

ネットショッピングで調べるとかなりの類似品が検索されました。

値段が微妙に違ったり、サイズが多少違いますが、

ほぼ性能は同じのようです。

なので、自分の好みで選ぶといいと思います。

オススメのポイント

  • 収納袋が付いている
  • 折り畳むとかなり小さいので場所を取らない
  • 設置、組み立てが容易である
  • 火元の高さ調節が出来る
  • 風除け代わりに使えなくもない
  • 炭、アルコール、薪、固形燃料、ガス缶、どれでも使える
  • 酷使してもそれなりに耐久性がある

まず、コンパクトに収まる点が重要ですね。

袋に収納した寸法は

幅245×奥行175×厚さ40mm

と、かなりコンパクト

組み立ても30秒ぐらいで簡単です。

組み立て後のサイズは

幅200×奥行155×高さ180mm

地味に耐久性が高いので、気兼ねなく使えます。

使用時は、

厚手のキャンプ用アルミホイルなどを下に敷いてから、

炭などの熱源を使うと汚れないので後片付けが楽です。

少し不満だと思った事

  • 全体的に作りが雑、チープな感じ
  • バリ処理が甘い
  • 五徳のつくりが雑(溶接が適当)
  • 多少の耐久性はあるが、使用すると歪みが出る
  • 焼き網は付属していないので別途用意

値段なりの商品なので、僕は割り切って使っていますが、

デメリットはしっかり書いておきます。

やっぱり作りは雑です。

個体差で当たりハズレがあると思います

微妙に曲がっている部品があったり、バリが残っていたり。

面取りは、ほぼされていないと思った方がいいでしょう。

手を切らない様に、よくバリが無いか確認して、

必要に応じてバリ取り、面取りをした方がいいかもしれません。

上に乗せる五徳の溶接は、付いているのか、いないのか…

作りの甘さを感じます。

耐久性はそこそこあると書きましたが、

熱による歪みは避けられません。

使い物にならないレベルまで歪む事はないので、

そこは安心してください。

あと、焼き網は付属していません。

サイズに合った網を買ってこないといけません。

オススメはダイソーのスタンド付き焼き網

これが最高にフィットします(笑)

使い方は、足を立ててコンロの外枠に当てて乗せるだけ。

いい感じにハマってくれて焼き網が固定されます。

今はダイソーに売っているか分かりませんが、

見つけたら試してみて下さい。

かなり便利です。

【まとめ】省スペースでコスパがいいバーベキューコンロ

総合的に見ると、コスパがいいオススメのコンロです。

値段が安いので、

お試しや入門で購入してみてもアリだと思います。

僕はデイキャンプソロツーリングが多いので、

このサイズで十分ですが、2人までが限界です。

3人以上の場合は他の商品を探すか、

このコンロをもう一つ買い足すといいと思います。

僕は3、4人の場合も考えて、1つ買い足しました。

使い勝手がいいコンロですので、

是非参考にして頂けると幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA