商品レビュー

【斬新な焼き芋】冷えた焼き芋「甘太くん」はいかがでしょうか?

どうも、しかさんです。

地元のスーパーで以前売っていた、

ブランド芋「甘太くん」

の焼き芋が売られなくなりました。

あの、ねっとりとした味わいが忘れられず、

ネットで「甘太くん」の冷やし焼き芋なるものを購入!

焼き芋とは違った楽しみ方で、

美味しくいただきましたので記事にしました。

よければお付き合い下さい。

あの「甘太くん」は何処へ…

数年前まで、地元のスーパーの焼き芋売場にあり、

頻繁に買っていました。

僕の嫁は「甘太くん」が大好きで、

地元で入手出来ないなら、ネットしかない!

そう思い、楽天でポチッてきました(笑)

そうは言っても、ホクホクの焼き芋は買えないので、

「冷やし焼き芋」なるものを購入してみました。

写真は500g入りのパックです。

3本の冷やし焼き芋が入っています。

楽天で物色していて、初めて知りました。

なんだか結構人気みたいですね。

1kg(500g×2パック)で、お値段3000円でした。

届いたら、真空パックから芋を取り出して、

お皿に移して冷蔵保存しましょう。

その時、ラップやフタはせず、そのままでOK

真空パックのまま保存しておくと、

芋から水分が出てくるのでベチャっとします

形崩れする原因にもなるので、

水分を飛ばす(干し芋みたいなイメージ)

ようにしたほうが良いそうです。

ちなみに、「甘太くん」というブランドは、

「紅はるか」という品種を元に作られたそうです。

JA大分が、糖度の高い「紅はるか」を改良し、

最高に甘い芋を作り上げました。

本当、この品種は焼き芋にしたら

最高のスイーツになります(笑)

人生初の冷やし焼き芋を実食して、

レビューしたいと思います。

冷やし焼き芋「甘太くん」をレビュー

1本、約170gぐらいといったところでしょうか。

半分に割ってみるとこんな感じ

皮は簡単にはがれます。

それでは、いただきます。

めちゃくちゃ柔らかい!

スプーンですくって食べると、食べやすいです。

ねっとりとした濃厚な味わいは、

さすが「甘太くん」ですね

激甘を想像していましたが、

意外と甘ったるくないです

スッキリとした甘さで驚きました。

冷やし焼き芋だからでしょうかね?

焼き芋で食べた時の方が、甘みを感じました。

冷やし焼き芋は初めてでしたが、

これはこれでアリですね。

さっぱりしていて、軽く食べられました。

これなら、夏でも美味しく食べられそうです。

1つ不満があるとすれば、価格ですね。

やはり1kgで3000円は少し高いなぁ

といった印象を受けました。

【まとめ】あま〜い焼き芋なら「甘太くん」がオススメ!

冷やし焼き芋でも、

ねっとりとした甘さを堪能できる、

「甘太くん」はさすがだと思いました。

今回はやりませんでしたが、

電子レンジで温めてみても、

美味しく食べられると思います。

まとめると、

  • 届いたらお皿に移して冷蔵保存
  • 冷蔵保存時はラップやフタはしないで、水分を飛ばす
  • 「甘太くん」だから味わえる、ねっとりとした濃厚な甘さ
  • 甘すぎない、さっぱりとした甘さ
  • 後味もさわやか
  • 皮は簡単にむける
  • 夏でも美味しく食べられる焼き芋
  • お値段は割高に感じる

といった感じです。

商品は大満足で、冷やし焼き芋も悪くないなと思いました。

後は、お値段をもう少し頑張ってくれたら嬉しいところ(笑)

9月に入ってもまだまだ暑いので、

冷やし焼き芋は冷たくてオススメです!

気になった方は、楽天市場から見てみて下さいね。

以上、ネットで注文した、

冷やし焼き芋「甘太くん」の紹介記事でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA