商品レビュー

【コーヒーボトル】カフア コーヒーボトルが会社の休憩で大活躍

どうも、しかさんです。

仕事の合間に休憩は必要ですよね。

今回は、2年前から会社で休憩で使っているコーヒーボトルを紹介します。

主に会社用で購入しましたが、プライベートでも使える頼もしい相棒です。

よければお付き合い下さい。

カフア コーヒーボトル200mlを紹介

カフアのコーヒーボトルシリーズは、どれもお洒落ですよね。

通常は420mlサイズですが、僕が買ったのは200mlサイズです。

小さいサイズにした理由は、

  • 持ち運びにコンパクトである事
  • スティックタイプのコーヒーや紅茶を会社で飲むサイズにピッタリな事
  • 出かける時に飲み切れる事

こんな感じです。

ボトルのスペック的には保冷、保温対応で、オールシーズン使用できます。

パッキンが付いているので、液漏れはしません。

中はテフロン加工されていて、茶しぶなどの汚れが付きにくく、お手入れ簡単です。

現場仕事なので、飲みきれなくてもフタが出来るし、傾けても液漏れしないのはありがたいです。

口が当たる所はプラスチックの部品になっているため、口当たりが良く、火傷しにくい構造です。

僕はブルーを選んで使っていますが、綺麗な濃い青色で気に入ってます。

使用してみて気になったところ

良い点を挙げましたが、気になる所もあります。

  • 部品数が多い
  • 広口のため、飲む時に飲み口が鼻に当たる
  • プラスチック部品を付けたままだと氷が入らない
  • 塗装が剥げやすい

こんな感じです。

部品数が多い

本体、フタ、プラスチック部品、パッキン×2と部品は多めです。

取り外しは簡単で洗いやすいのが救いです。

シンプルな作りを求める方、洗い物を増やしたくない方は注意です。

広口のため、飲む時に飲み口が鼻に当たる

これは飲み物を飲んでいる時に気になります。

飲み口のプラスチック部品が鼻の先に当たります。

意識すると当たりませんが、大体当たります(笑)

言葉では表現しづらく、説明下手で分かりにくくてすみません。

プラスチック部品を付けたままだと、氷が入らない

製氷機で作った氷がそのまま入りません。

少し径が小さいので、スリーブになっているプラスチック部品を外さないと突っ掛かります。

いちいち外すのが面倒なので、もう少し径を広げてほしかったです。

塗装が剥げやすい

少しづつ塗装が剥がれている気がします。

大事にしたいので手洗いで洗っていますが、それでも塗装が剥げているところがあります。

多分食洗機に入れたらアウトだと思います。

ガチで保護するなら、新品の時にクリアのスプレー缶を使って塗装面を保護すると良いと思います。

【まとめ】機能性、デザインは高評価だが塗装の耐久性が心配

会社用なので、概ね満足しています。

洗う部品が多いのが面倒ですが、衛生面には気を使うため我慢します(笑)

インスタントのスティックタイプのコーヒーや紅茶は、お湯が大体100〜140mlぐらいあれば作れるのでサイズ的にはピッタリです。

これからも使い倒したいと思います。

現場仕事でなくても、オフィスで使ってもお洒落でいいですね。

以上、僕が普段仕事で使っているボトルの紹介でした。

何か参考になれば嬉しいです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA