生活

【人生においての考え方】家族を失ってから思うこと

どうも、しかさんです。

最近思うことがあります。

今まで、がむしゃらに仕事や自分の身の回りの事をやってきました。

そこで、ふと気づいたのが、親孝行出来ていないなと。

あるきっかけで、色々と考える事になったので記事にしました。

よければお付き合い下さい。

きっかけは、祖父の葬儀

最近、僕のじいちゃんが亡くなりました。

こういう記事はタブーかもしれません。

しかし、僕にとって大切な経験でしたので、書く事にしました。

葬儀の前に、じいちゃんに向けて手紙を書く事があり、色々と考えながら書きました。

子供の頃から結婚するまで、ずっと実家で一緒に暮らしていました。

しかし、結婚してからは身の回りの事で忙しく、仕事もそれなりにあったので、なかなか実家に顔を出せない状況が続きました。

実際会ったのは、旅行に行った時のお土産を渡したのが最後だったと思います。

それから、コロナで世の中は混乱の渦へ。

会いに行って、万が一の事があると怖いので行けずにいました。

その後、じいちゃんに癌が見つかり入院。

手術はしましたが、他の所に転移して帰らぬ人となりました。

話は戻りますが、手紙を書く時

「じいちゃんに何もしてあげられなかった…」

そう後悔しました。

もっと会いに行っていれば良かったな、とか、一緒にお酒を飲んであげれば良かったな、とか思う事は沢山あります。

その反省を生かし、自分の両親とやりたい事を挙げてみました。

両親に親孝行する具体的な案

やはり、僕自身もそうですが、両親が元気なうちに何かをしたいです。

病気や足腰が悪くなってくると、外出が億劫になりますからね。

旅行になると、長時間の移動もあるので体力があるうちに思い出を作ろうと思っています。

僕の両親はすでに離婚しており、夫婦揃ってなにかをするという事が出来ません。

なので、父、母と分けて考えました。

父への親孝行

僕の祖父が亡くなり、父は実家で一人暮らしになりました。

LINEも交換し、生存確認的な事はやろうと言っていたので、頻繁に様子を見に行かなくても大丈夫ではあります。

祖父の葬儀の時に話していたのですが、「旅行に行きたい」とか、「バイクを購入する予定」とか言っていました。

そこで、コロナが落ち着いたら

  • 旅行をプレゼントする
  • 一緒に旅行に出かける
  • バイクツーリングに誘う

案として、こんな感じで考えてみました。

少なからず喜んでもらえたら嬉しいですね。

父とは、あまり会話をした事がありませんでしたので…

気持ちだけでも伝わるよう、計画したいと思います。

母への親孝行

離婚してからは、賃貸アパートで一人暮らしをしています。

家からは近い所に住んでいて、頻繁に会って話をしています。

食材をよく持って来てくれるので、いつも感謝しています。

そんな母も、最近癌が見つかり、手術を無事終えて治療するところです。

治療が終わったら、快気祝いとか渡してあげたいです。

今考えている案は、

  • 高級料理店を予約して、招待する
  • 一緒に車で日帰り旅行をする
  • 一緒に旅行に行く

こんな感じです。

これも、コロナが落ち着いたらになりそうです。

【まとめ】失ってから気づく事は多い

じいちゃんの葬儀から、親孝行の大切さを学びました。

居なくなってしまった後に思いついても、手遅れなんですよね。

この後悔を無駄にしないために、両親にはなんらかの形で恩返しがしたいです。

歳を取ってしまう前に、どこかに出かけて思い出を作ると、後になって「良かったな」と思えますよね。

今はコロナの動向を見て、みんなが前みたいに手軽に観光出来る世の中になるまで待ちます。

それまで、少しづつ計画していき、親孝行実行まで温めておきたいです。

以上、家族を失ってから気づいた事についての記事でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA