商品レビュー

【高級インスタントコーヒー】イニックコーヒーがドリップコーヒー顔負けの味わい

どうも、しかさんです。

この前、イニックコーヒーの詰め合わせを購入し、個人的に使いやすさと味が気に入りました。

前回買いたかったけど買わなかった、「kippis(キッピス)」、「ロースタリーミディアムロースト」の2種類を購入したのでレビューします。

よければお付き合い下さい。

北米コーヒーの「kippis(キッピス)」

初めに紹介するのは、可愛らしいデザインの「kippis(キッピス)」。

北米で活躍するデザイナーの方達がパッケージをデザインしたようです。

コーヒースティックには熊のシルエットがあり、可愛いです(笑)

北米のコーヒーは飲んだことがなく、かなり気になったので購入を決めました。

パッケージに書いていたのですが、北米の方は一日に10杯ものコーヒーを飲むそう。

カフェインの摂取量大丈夫でしょうか(笑)

それでは、早速飲んでみましょう。

さすがはイニックコーヒー。

お湯でも水でも、サラッとすぐ溶けます。

この手頃さがお気に入り。

飲んでみると、驚くほどすっきりとした味わい。

苦味がほとんどなく、酸味が強め。

後味は酸味が残ります。

でも、インスタントコーヒー特有の嫌な雑味ではなく、フレッシュな酸味。

酸味の強いコーヒーはあまり経験していませんでしたが、このコーヒーは気に入りました。

と言うより、インスタントでこの味が出せるイニックコーヒーに脱帽(笑)

シングルオリジンコーヒーの「ロースタリーミディアムロースト」

続いて紹介するのは、スペシャリティコーヒーでシングルオリジンコーヒーの「ロースタリーミディアムロースト」。

エチオピア・イルガチェフェのシングルオリジンコーヒーです。

聞いたことのない名前で噛みそうです(笑)

このコーヒーは、

  • 浅煎り
  • 中煎り
  • 深煎り

の3種類から選べます。

今回は浅煎りを購入しました。

値段は浅煎りが1番高く、深煎りが1番安い仕様。

この差は、焙煎の難易度の問題なんでしょうかね。

では、飲んでみましょう。

うーん、かなりみずみずしい、と言うより水っぽい印象。

苦味は皆無、甘みが強くフレッシュでフルーティな味わいです。

後味も苦味がなく、甘みが強く残ります。

僕的にスッキリしすぎて物足りなさを感じました。

浅煎りを選びましたが、中煎りの方が良かったかも(笑)

でも、コーヒーらしからぬみずみずしさで、コーヒーが苦手な方でも飲める気がします。

思っていた感じと違って、少し残念でした。

【まとめ】イニックコーヒーはインスタントコーヒーの次元を超えていますね

前回はスタンダードのイニックコーヒーを試し、今回はよりグレードの高いものを試しました。

インスタントのコーヒーは高いものを選んでも、インスタント特有の雑みが出てくるのでドリップコーヒーには風味で敵わないと思っていました。

しかし、このイニックコーヒーはインスタントコーヒーでありながら、ドリップコーヒー顔負けの風味で驚きました。

コーヒー豆の旨みがしっかり引き立たせられているので、「ドリップコーヒーです」、と出してもインスタントとは思いません。

味は一級品なだけに、値段はそれ相応です。

インスタントコーヒーの革命児、イニックコーヒーは是非一度試してみて下さい。

インスタントの概念が変わります(笑)

以上、イニックコーヒー「kippis(キッピス)」、「ロースタリーミディアムロースト」の2種類の紹介記事でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA