オススメ記事

愛車紹介【バイク編】ホンダCBR125R

どうも、しかさんです。

ブログを始めるにあたって、

まず愛車の紹介をしなければと思い、

何回かに分けて紹介記事を書いていきます。

僕はバイクを2台所有していますが、

今回はそのうちの1台「CBR125R」の紹介をしていきます。

「CBR125R」の基本スペック

メーカーホンダ
車体型式EBJ-JC50
エンジンJC39E 水冷4ストロークOHC単気筒
排気量124㎤
最高出力9.8kW 13ps/10000rpm
最大トルク10Nm 1.0kgfm/8000rpm
車両重量136 kg
製造国タイ
フレームダイヤモンド
全長×全幅×全高1985 mm × 710 mm × 1135 mm
ホイールベース1310 mm
最低地上高185 mm
シート高793 mm
燃料供給装置PGM-FI
始動方式セルフ式
潤滑方式圧送飛沫併用式
変速機常時噛合式6段リターン
サスペンション前 テレスコピック式
後 スイングアーム式
ブレーキ前 油圧式ディスク
後 油圧式ディスク
タイヤサイズ前 100/80-17 52P
後 130/70-17 62S
乗車定員2人
燃料タンク容量13 L
本体価格380000円(税抜)
備考ホンダHPより引用

ホンダの正規販売で購入しました。

このバイク、

販売期間がすごく短く、

2013年から2015年までしか日本で正規販売してなかったみたいです(笑)

おそらく今ほど125ccの人気がなかったんでしょうね…

素人目線でのレビュー

5年以上通勤で乗ってきた個人的な感想です。

参考までに読んでもらえると嬉しいです。

いいところ

  • 125ccでありながら原付二種と思わせない車格
  • 思ったより燃費がいい(約リッター40㎞)
  • ガソリンタンクが大きいので給油回数が少ない
  • 販売期間が短かったため他人と被りにくい(笑)
  • 通勤、街乗り、ツーリングと何でもそつなくこなせる優等生
  • 下道とことこライダーなら十分な走行性能
  • 任意保険はファミリーバイク特約でOK

悪いところ

  • 高速道路、自動車専用道路が走れない
  • 125ccなりの馬力、加速や登坂ではやはり辛い場面が出てくる
  • 数が少ないので、カスタムパーツ少なめ
  • 将来的に修理する時、部品の在庫が少し不安
  • 2人乗りは出来るが、馬力的にもシート的にもオススメできない

ざっとこれくらいでしょうか(笑)

125ccを選択する人は、

悪いところで紹介した点は承知の上で選んでいると思うので、

ほぼデメリットは無いかもしれません。

唯一の弱点は、バイパス走行時、

場所によって遠回りを強いられることがあるのでイラッとします。

(自動車専用道路のことです)

あと、人気のしまなみ海道の原付道も走れるので、

ここも隠れたメリットですね。

CBR125Rを選んだ理由

あまり他人と被りたくなかった(笑)

これが一番の理由ですね。

あとは小さくなく、

ある程度の車格があった方が所有欲が満たされますからね。

お世話になっているバイクショップがホンダということもあり、

グロムと比較した結果こちらを選びました。

CBR125のみの時は、

この1台で通勤もツーリングもこなしていました。

スポーツバイクでありながら、乗車体制はきつくなく

お尻も痛くなりにくい(これ重要)ので

長距離ツーリングも出来ちゃいます。

タンク容量も大きいのもツーリング向きと言えますね。

別記事で紹介する、

アプリリア「RX125」を購入してからは通勤専用になりました。

カスタムした所をざっと紹介

あまり社外パーツもないので、

あまり弄ってないですが紹介させてください(笑)

  • マフラーをWR’Sマフラーに交換
  • タイヤをブリヂストンBATTLAXに交換
  • チェーンをD.I.D製に交換
  • ハンドルにヘルメットホルダー装着
  • ミラーをタナックス (TANAX) バイクミラー ナポレオン カウリングミラーに交換
  • ホイールにリムステッカー貼り付け

これくらいだと思います。たぶん(汗)

ヘルメットホルダーはオススメで、

純正だと、

シートからワイヤーで止めるタイプで

かなり使いずらいです。

また純正タイヤは、

ドライ性能は結構いい感じにグリップしてくれますが、

ウエット性能は悪く、

何もないところでも滑る事があったので

個人的に交換必須です。

まとめ「ホンダCBR125R」はオールラウンダーでオススメです!

結構ざっくりとした紹介になりましたが、

乗りやすくオススメバイクです。

生産終了したバイクですが、

今ラインナップしている

「CB125R」はこのバイクのエンジンの後継機のようですね。

また別の機会に、

CBR125Rにカスタムしている

パーツのレビュー記事でも書いてみようと思います。

次はもう1台のバイク、

アプリリア「RX125」の紹介を記事にします。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA