ツーリングレポート

【ツーリングレポート】透き通る海!高知県大月町柏島の絶景を求めて【前編】

どうも、しかさんです。

キレイな景色とキレイな海を求めて、

高知県の柏島までツーリングに行ってきました。

海を見に来たと言っても過言ではないほど、

海がキレイな観光地です。

前半は観光として、

海の景色を一望できる、

柏島の手前にある絶景遊歩道を歩いてみました!

結論から言うと、

断崖絶壁や島々、海を見渡せる遊歩道に展望台!

最高の景色が楽しめます!

ただし、道中の険しさと

道の整備不良には注意が必要…

この記事では、

  • 観音岩駐車場からの遊歩道の様子
  • 観音岩〜大堂展望台までの紹介
  • 展望台の紹介

などを書いています。

高知県の観光やツーリング、

大月町、柏島観光の参考になれば嬉しいです。

よければお付き合いください。

気になっていた「柏島」へ

高知県の足摺岬の近くにある「柏島」。

Googleマップの写真で

すごくキレイな海があって

気になっていました。

今回は1日ツーリングの時間が取れたので、

念願の絶景ピクニックツーリングを決行!

沖縄のような

エメラルドグリーンの海が見られます

ダイビングスポットとして有名で、

サマーシーズンには海水浴をしに

多くの人で賑わうようです。

ちなみに、東京から最も移動時間がかかる

地域だそうですね(笑)

それでも、この素晴らしい海を見に

遠くから観光に来る人で賑わうのは

それだけの価値があるってもんです。

観音岩駐車場から遊歩道へ

初めに、柏島手前にある

「観音岩駐車場」へ向かいました。

遊歩道の周辺情報はこちら。

事前に調べていた情報によれば、

ここから遊歩道に入ることができます。

今回は、

「大堂猿のみち」という道を進みました。

なんと、この遊歩道、

海沿いの景色を楽しみながら歩くことができる

絶景ピクニックスポットなんですよ!

ただ、登り降りがある遊歩道なので、

少し体力が必要です(汗)

遊歩道の様子については、

次の記事で紹介します。

この遊歩道には、

いくつか観光スポットがあり、

今回行ってみた場所は

  • 観音岩
  • お万の滝
  • 大堂展望台
  • 展望台(観音岩展望台)

の4つです。

それぞれ、行ったスポットについて

詳細を紹介していきます。

観音岩周辺

まずは、遊歩道に入ってすぐの分かれ道を

大堂展望台方面に向かって歩いていきます。

少し歩くと、「観音岩」らしきものを発見!

目印もあるので間違いないですね。

岩の形が「観音様」に見えるから「観音岩」

かと思いきや、

しっかりと物語がありました。

この看板から見た「観音岩」。

確かに雰囲気ありますよね!

この辺りは、

水成岩と花崗岩が混合しているらしいです。

1億年前の地殻変動が原因で

そうなったみたいですよ

場所によっては海側の景色が見えませんが、

この周辺は開けていて、絶景が拝めます。

少し眺めた後、先に進みました。

お万の滝周辺

遊歩道は、階段の登り降りが多く

意外にもハードです(泣)

3月の下旬ですが、汗がすごい…

スポーツドリンク必須です。

階段をヒーヒー言いながら進むと、

案内板が現れました。

引き続き、大堂展望台方面へ向かいます。

進むと分かれ道が。

右の階段ルートを選べば

海側の景色が楽しめる反面、

道がハードです(汗)

しかし、景色を楽しむため

ハードなルートを選択。

次のスポット、「お万の滝」に着きました。

え?滝は?

って思った方!

僕も同じこと思いました(笑)

看板にも書いてあるとおり、

この地方では「崖」を「滝」と

言うことがあるそうです

名前の由来は、

「お万」という美人の女性が

滝(崖)から身投げをしたことから

「お万の滝」なんだそう。

恋人のお役目のために身投げをするとは…

それだけ恋焦がれていたんでしょうね。

ここからも、素晴らしい景色が拝めます。

景色も海も最高!

「お万の滝」を後にして

少し歩いていると…

ヘビさんに遭遇(笑)

こんにちは!

かなり大人しかったので、

危害を加えられることはありませんでした。

内心、焦ってたのは秘密…

大堂展望台周辺

さて、もう少しで目的地の展望台、

「大堂展望台」です。

案内板は、いたる所にあるので

分かりやすくていいですね。

そのまま大堂展望台方面へ進むと、

舗装路に出ました。

どこに出たのかと思いきや、

「大堂お猿公園」に出たみたいです。

ちなみに、

大堂展望台へは車でもアクセスできます

車は大堂展望台駐車場に停めましょう。

ただし、駐車場までの道は狭いので注意!

公園には、たくさんのお猿さんが居ました。

管理棟があって、管理人さんがいるので、

お猿さんと触れ合いたい方は

管理人さんに聞いてみましょう

今回は時間の都合で展望台へ。

ここからは道路を歩いていきます。

道中、桜が咲いていたのでパシャリ。

途中から遊歩道の道が出現。

徒歩だとこちらからが展望台への近道です。

またヒーヒー言いながら登りました(泣)

階段を登った先に、道路と合流。

そして、ようやく展望台が。

労力を考えるとバイクで来ればよかったなぁ…

と、少し後悔(笑)

展望台周辺には、

桜の木がたくさんありました。

しかし、もう葉桜になっていますね…

展望台に登る前から絶景です。

それでは、展望台に登ってみましょう!

展望台は2段になっていて、

1段目は木々が邪魔して眺めはイマイチ。

すぐ2段目に上がりました。

2段目からの景色はこちら!

まさに絶景!

桜がキレイに咲いていたら

最高だったんですけどね(笑)

ここまでの道のりに疲れたので、

景色を眺めながら少し休憩していきました。

展望台(観音岩展望台)

大堂展望台を折り返し、

観音岩駐車場へ戻っていきます。

帰りは気になっていた、

行きに進まなかったルートを選択。

平坦な道でアップダウンがないので

時間短縮にはなりますが、

道が荒れすぎて獣道化しています(笑)

正直オススメはしません…

ただ、戻る時間をかなり短縮できました

駐車場に戻ろうかと思いましたが、

看板の「展望台」の文字が妙に気になり、

せっかくなので行ってみることに。

こちらもなかなかの荒れ具合(笑)

分かれ道は左へ。

右は何もなかった…

行き止まりまで来ましたが、

崩れたテーブルのみ(汗)

まあ、ここからの景色も悪くないんですけどね。

展望台は無くなってしまったのか?

と思っていたら、

さらに先がありました(笑)

草木で初見では分かりませんね。

展望台に降りてみると、

意外とキレイな白い広場。

そして、この景色!

苦労して来た甲斐がありました。

断崖絶壁と島々、キレイな海に晴れ渡る空!

汗だく、疲労感マックスですが、

最高の景色が味わえました。

帰りは、また獣道を通り…

名残惜しさに一枚だけ写真をパシャリ。

ハードな遊歩道ですが、

ぜひ一度歩いてみてほしい場所です。

【まとめ】「大堂猿のみち」は絶景ピクニックスポット!ハードな遊歩道なのがたまにキズ…

今回は、柏島の手前にある

遊歩道を歩いてみました。

遊歩道や展望台からの景色は最高です!

ただし、遊歩道がアップダウンの多い

ハードな道に加え、

獣道化している場所もあるので注意が必要です。

もう少し手入れして、

歩きやすくしてもらえればうれしいな…

と思いました。

体力に自信がある方には、

ぜひオススメしたい場所です。

まとめると、

  • 「大堂猿のみち」は観音岩駐車場を始点とする遊歩道
  • 観音岩駐車場は広くアクセスは良好
  • 遊歩道からは絶景が拝める
  • ただし遊歩道の道は険しく獣道化している場所もあり
  • 大堂展望台へは車でもアクセス可能(ただし道は狭い)
  • 大堂展望台近くの「大堂お猿公園」ではお猿さんと触れ合うこともできる
  • 体力に自信があればゆっくり散策してほしいオススメ観光スポット

といった感じです。

とにかく風景や眺めは最高なので、

体力や体調と相談しながら

柏島観光とあわせて行ってみてはどうでしょうか?

以上、ツーリングレポート

高知県柏島ツーリング前編記事、

「大堂猿のみち」と展望台の紹介記事でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。 ブログでは、愛車のRX125で四国を周り、 四国のツーリングスポットや観光、グルメなどの情報を発信! ブログ更新日は、毎週水曜日と土曜日です。 ツイッターでは日常のつぶやきや、バイクのこと、ブログ更新のお知らせなどを発信。 僕のツイッターは右下のツイッターロゴから飛べますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA