商品レビュー

【無印良品】僕がリピ買いしている不揃いバウム2選

どうも、しかさんです。

無印良品に行った時、バウム売り場に直行します(笑)

季節品もいいですが、レギュラーラインナップでリピ買いしている商品があります。

それが「抹茶バウム」と「ほうじ茶バウム」です。

今回は、この2種の紹介をします。

よければお付き合い下さい。

無印良品のバウムシリーズ

無印良品のバウムは「不揃い」の文字が付いています。

企業は商品に規格があって、検品時に規格から外れた商品は取り除かれて売り物にしません。

無印良品は、規格から外れた商品も売り物にする事によってコストを下げているらしいです。

規格外と言っても、見分けがつかないレベルなので安心して下さい(笑)

値段は150円(税込)。

種類豊富でどれも美味しい、しかもそんなに高くない。

僕的にはコスパがいいな、と思っています。

その中で、いつも買っているバウムは

  • 抹茶バウム
  • ほうじ茶バウム

この2種類です。

他の記事でも書きましたが、僕は抹茶やほうじ茶系のスイーツが大好物です!

初めて無印良品でこの2種類のバウムを見つけた時は、即買いしました(笑)

それでは、「抹茶バウム」と「ほうじ茶」の紹介をしていきます。

抹茶の風味が生きた「抹茶バウム」

日光に当たると抹茶の本来の色が変色してしまうので、梱包は光を遮るものになっています。

細かな気遣いが嬉しいです。

袋から出すとこんな感じ

では、いただきます。

抹茶のほろ苦さと風味が楽しめます。

甘さも丁度いい感じ!

なかなか絶妙な苦さと甘さ、コーヒーや紅茶にもピッタリです。

おやつ、ティータイムだけでなく朝食にも使えます。

食べきりサイズで量も丁度いい感じです。

抹茶スイーツ好きなら、一度ご賞味あれ!

ほうじ茶の香ばしさがたまらない「ほうじ茶バウム」

抹茶バウムと同じく中身の見えるナイロンではなく、光を遮る梱包になっています。

袋から取り出すとこんな感じ

色は自然なほうじ茶色で美味しそうです。

では、いただきます。

一口食べるとほうじ茶の芳醇な風味が広がります。

このほうじ茶の香ばしさがたまりません。

クセになる味です。

甘さは少し控えめに感じます。

ほうじ茶の風味がよく出ているので、最後まで飽きる事なく食べられます。

このバウムシリーズの中で、ほうじ茶バウムが一番好きかもしれません。

ほうじ茶スイーツの虜になっている方、マジでオススメです(笑)

【まとめ】抹茶、ほうじ茶スイーツ好きにオススメ出来る一品

無印良品のバウムは種類豊富です。

個人の好みで選べるし、その日の気分で味を変えられるのがポイントです。

その中でも、僕が安定してリピート買いしているバウムを紹介しました。

完全に僕の好みですが、抹茶、ほうじ茶スイーツ好きにはたまらない一品だと思いますので、食べた事のない方は是非試してみて下さい。

150円なので、手軽に買えるのも嬉しいですね。

以上、無印良品のバウムでリピ買いしている2種類のバウムの紹介記事でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA