生活

【不幸からの脱却】辛い現代の人生で不幸から幸福になるための考え方5選

どうも、しかさんです。

最近、幸せについて考える事があり、

色々と自分なりに勉強したり考察したりしました。

その中で、

現代社会で幸せに生きるための考え方をまとめたので記事にします。

個人的な見解なので、参考までに読んでもらえると嬉しいです。

よければお付き合い下さい。

原因「自分論」

人生って、なにかと上手くいきませんよね?

頑張ってみても、思い通りにいかない事ばかりです。

そんな時、

  • 誰かのせいにする
  • 自分に非がないから他に原因がある

こう思いがちです。

しかし、これは自分を不幸にしてしまう考え方なのです。

例えば、夫婦や友達と、小さなすれ違いにより口論になったとします。

自分は、相手の言っている事が理不尽に感じたり、

間違っていると思ったりしますよね?

ところが、意外と第三者目線で冷静に見てみると、

自分にも多少の非があるものです。

ここは少し落ち着いて、

自分に原因がなかったか問いかけてみましょう

難しいと思いますが、

客観的に物事を見れるようになるとイライラもしません。

自分に改善できる事があるなら、自分から変わると幸せになれますよ。

  • 相手に自分の意図が伝わらない→自分の説明不足
  • 仕事で成果が出ない→自分の改善点が間違っている
  • お金が貯まらない→自分の管理不足

など

不幸を他人のせいにすると幸せにはなれない

原因「自分論」と被るところがありますが、

自分の不幸を他人のせいにしていると、一生幸せになる事はありません

厳しめの言葉になりましたが、事実です。

他人に全ての原因を押し付けてしまうと、自分は楽になれます。

しかし、それだと自分は一生変わる事なく、そのままです。

それどころか、相手の事がどんどん嫌いになってしまいます。

自分で不幸になりにいってしまってるんですね

最悪、大切な人を失ってしまう事もありえるのです。

本当に自分の事を思ってくれている人も、

自分からではなく相手から離れていってしまいます。

孤立してしまうと、さらに不幸になってしまいますよね?

なので、感情に振り回されず、他人のせいにする事は辞めましょう。

そんな時こそ、原因「自分論」が使えます。

他人を変える事はほぼ不可能

時には、本当に理不尽な言いがかりのような事を言ってくる人がいます。

この場合、自分は悪くないので安心してください(笑)

だからと言って、同じ土俵に立って言い争いをしても時間の無駄です。

理由は、他人の考えを変える事はほぼ不可能だからです。

なぜ変えられないかというと、

他人の意見をねじ曲げられるなら、

自分の意見も同じように他人にねじ曲げられてしまうからです。

正直、他人の考えを変えようとしている人に限って、

自分の考えを変えようとしません。

ここは冷静になって対処すべきです。

対処方法は簡単、他人を変えられないなら自分が変われば良い!

これだけです。

理不尽な言いがかりを言われた時は、

  • 八つ当たりしているだけだから、無視しよう
  • こんな人になりたくないから、自分は気をつけよう
  • 自分を馬鹿にした相手を見返してやるために、自己投資してお金持ちになってやろう

って感じで、ストレスを受け流すスキルが有効です。

僕は、会社の上司に理不尽な事を言われたり、

他人に自分の事を馬鹿にされた経験があります。

その怒りを相手にぶつけるのではなく、

言ってきた相手を見返してやろうと思いました。

その怒りのエネルギーを、自分の成長のきっかけにした訳です。

今、夢中でブログをやったり、

お金や、投資を勉強したりしているのは、

こういったきっかけがあったから初められました。

そういった点では、感謝しています(笑)

全ての物事をポジティブに捉える

自分に降りかかる不運や不幸は、なんで僕(私)なんだ!

って思ってしまいますよね?

でも、

最悪の事態は免れた!

って思うと、気が楽になりません?

例えば、車を運転していて自損事故を起こしてしまったとします。

時間は取られるし車は修理に出さないといけないし、もう最悪!

なんて、思う方が多いと思います。

  • 骨折などの重傷がなくて済んだ、ラッキー!
  • 自分の車だけのケガで、相手にケガ(人身事故)をさせなくて良かった!

と、捉える方が気が楽じゃないですか?

こんなふうに、

不運な事が起きたとしても最悪の状況を免れたと思い、

物事を楽観的に見る事が出来れば、心に余裕が生まれます。

冷静な判断をするには、心に余裕がないと無理ですからね。

逆に、

  • なんで自分ばっかり!
  • 自分は悲劇のヒロインだ!

なんて思っていたら、イライラしちゃいます。

さっき話した、僕が怒りを自己投資のきっかけにした事ですが、

ここでも当てはまる事があります。

おかげで、自分の成長のきっかけになったから良かった!

って思うと、不幸中の幸いに思えてきますよね(笑)

自分が幸せだと、他人も幸せ

人間は、周りの人に影響されます。

ネガティブな人の集まりに混ざると、

自分の心もネガティブに変わってしまいます。

逆に、ポジティブな人の集まりに混ざると、

自分まで心が軽くなれます。

これを利用すれば、意外と簡単に幸せになれちゃいます。

幸せを感じている人達と関わって、

ネガティブ思考な人達と関わらなくすれば、

自ずと自分も幸せになる事が出来るのです

また、こういう考え方もできます。

自分が幸せになれば、自分の周りの人達も幸せに出来る!

って考えです。

自分が悩んでいたり、落ち込んでいるときに、

ポジティブな人が一緒にいれば何とかなる気がしませんか?

自分が幸せになれば、周りにも影響させることだって出来るんです。

自分の幸せは、他人の幸せ。

恋人や、パートナーが幸せそうにしていると、

自分まで幸せになってしまう。

その感じです(笑)

だから、自分のために幸せになる事も大事ですが、

大切な人のためにも幸せになりましょう

そうすれば、きっと世界が明るく見えるはずです。

【まとめ】自分の捉え方次第で不幸も幸福に変えられる

結構長々と書いてしまいましたが、

自分で自分を不幸にしてしまっているケースが多い事が分かると思います。

まとめると、

  • 原因「自分論」、自分の行動を振り返ってみる
  • 不幸を他人のせいにしない
  • 他人を変える事はほぼ不可能、自分が変わろう
  • 不幸、不運をポジティブに捉える
  • 自分の幸せは、みんなの幸せ

って感じです。

自己肯定感を下げるといった話ではなく、

原因は自分にもある事を認識する事が大事です。

自分の考え方を変えていき、ポジティブに捉える事が出来れば、

周りの人や大切な人達も幸せに出来るかもしれませんよ。

それでもダメなら、付き合う人を選び直すタイミングかもしれません。

まずは、あなたから幸せになって下さい。

幸せな人には、不思議と人が集まってくるものです。

まだまだコロナ禍で、明るい話は少ないですが、

日々の中に小さな幸せを見つけて楽しく過ごしましょう。

以上、不幸から幸福になるための考え方5選の紹介記事でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA