商品レビュー

【自宅で旅気分】飛騨コンロで楽しい晩酌を

どうも、しかさんです。

僕は最近缶詰にハマっています。

缶詰のおつまみを色々買い漁って、酒の肴にしています。

今回は、僕が自宅でやっている、

飛騨コンロを使った缶詰の温め方(楽しみ方)を紹介します。

飛騨コンロってなに?

聞いた事はないけど、見た事はあるよって方は多いかもしれません(笑)

居酒屋、旅館などで見かける、珪藻土の卓上七輪です。

天然の珪藻土を削って作られています。

外側に巻かれている紙は、珪藻土の表面補強のためだそうです。

固形燃料、アルコールストーブ、炭、どれでも使えるのがいいですね。

外に持ち出して、キャンプ場で使用しても面白いかもしれません。

使用時は下に鍋敷など置いてから使って下さい。

固形燃料はセリアの20g×5個入りがオススメ

僕は100円ショップの固形燃料を使ってます。

缶詰を温めるだけなので、25gや30gの固形燃料は勿体ないので使いません(笑)

このセリアの固形燃料は、5個入っているのでコスパもいいです。

炭の火おこしなどにも便利でよく使っています。

固形燃料は使用後、残りカスが珪藻土に引っ付くので、

下にアルミホイルを敷いておきましょう

後片付けが楽チンです。

汚れが付いてしまって気になる方は、汚れがついた表面だけを削りましょう

ナイロンタワシなどで擦ると、簡単に取れます。

水に弱いので、コンロを濡らさないように注意しましょう。

硬く絞った布で、軽く拭くぐらいなら大丈夫です。

缶詰を温めよう!

  1. 缶詰を開封します。
  2. 固形燃料に火をつけて、コンロに網を乗せます。
  3. 缶詰を網の上に乗せて、温まるまでゆったり待ちます。

この温めている時間が贅沢(笑)

僕は、お酒を呑みながらコンロの火を見たり、

缶詰が温まっていく様子を見るのが好きです。

風情があって、なんとなく缶詰もお酒もいつもより美味しく感じます

※注意

  • 火を使うので、周囲に可燃物がないか確認し、取り扱いに十分注意して下さい
  • 固形燃料も成分はアルコールです、適度に換気を行なって下さい
  • 炎と缶詰の距離に注意して下さい、近すぎると缶詰が急激に熱されて内容物が跳ねる事があります
  • 特に油の多い缶詰、油漬けされているものは、油跳ねが発生して危険です(体験済)

【まとめ】コロナ禍の今、自宅で雰囲気だけでも旅気分が味わえる

ずっとコロナの関係で、外食を控えたり、

旅行を我慢したりしている方が多いと思います。

しかし、自宅でも少し環境を変えてあげれば良い気分転換になります。

この飛騨コンロも、一つの選択肢になると思い紹介されていただきました。

まだまだ気の抜けない状況ですが、

自分なりのガスの抜き方で、ストレスと上手く付き合いましょう。

参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA