商品レビュー

【商品レビュー】高知旅行で購入した商品3品をレビュー【道の駅編】

どうも、しかさんです。

高知旅行で買った商品レビュー、

2回目は道の駅編になります。

ドライブ中に寄った道の駅で購入した、

3つの商品を紹介していきます。

表向きはお土産品紹介記事ですが、

ほぼ、お酒とつまみの紹介記事になっています(笑)

特にオススメは、「仁井田米」で作った米酒。

日本酒好きな方に一度飲んでもらいたい、

絶品の日本酒でした。

高知のお土産の参考になればと思います。

よければお付き合いください。

仁井田米でつくった純米酒

道の駅「あぐり窪川」で買った日本酒です。

種類は純米酒。

この地方でしか栽培されていない、

「仁井田米」である「にこまる」

100%使用したお酒です。

別名「香り米」とも呼ばれています。

いつものお米に1割程度混ぜて炊くだけで、

すごく良い香りがするお米です。

この「仁井田米」が好きで、

新米の出る季節に寄って、

よく買っていきます。

そんな美味しいお米で作った日本酒なら、

絶対に美味いこと間違いなし!

という事で、即買いしました(笑)

お値段は、300mlで500円(税込)。

今回はよーく冷やして、冷酒でいただきました。

それでは、いただきます。

驚くほど甘い!

かなり飲みやすい日本酒です。

お米の風味が強く、味に奥深さがあります。

水のようにサラッと飲めてしまうので、

飲み過ぎ注意です(笑)

多分、日本酒が苦手な方も、

普通に飲めると思います。

冗談抜きで、大吟醸酒レベルのうまさ

本当に精米歩合70%か⁈

と疑うほど。

仁井田米のお酒、恐るべし(笑)

本当にビックリするぐらい美味しい日本酒なので、

日本酒が好きな方は是非飲んでみて下さい!

僕はリピート買い確定です(笑)

四万十うなぎ「肝煮」缶詰

こちらは同じく、

道の駅「あぐり窪川」で買った缶詰です。

珍しい、うなぎの肝煮になります。

うなぎ缶もあったのですが、

ひとつ2600円ぐらいするので、

今回は見送りました(汗)

単に珍しかった事と、

うなぎ缶に比べたら安かったので、

興味本位で購入!

お値段、950円(税込)。

まあ、それなりに高級缶詰です(笑)

開封すると、こんな感じ

肝煮の上に大きな生姜が乗っていました。

輪切りの唐辛子も入っていますね。

器に移し替えて、レンジでチン!

温め過ぎると爆発するので注意です。(経験談)

温めたら食べてみましょう。

それでは、いただきます。

食感は柔らかく、レバーのような感じ

味付けは甘辛醤油のような、

蒲焼のタレのような味わいです。

生姜の風味が強いですね

唐辛子の辛さが心地よい感じ。

結構甘めなので、好みが分かれるかも。

日本酒と一緒に食べましたが、

なかなか良い肴になりました。

やっぱり僕は塩っ辛い方が好きですね(笑)

焼き鳥とか鰹の塩タタキの方が好みです。

珍味として一度食べてみては如何でしょうか?

鮪のかまの炙り焼き

道の駅「かわうその里すさき」

で購入したおつまみです。

鮪一匹から2つしか取れない、

「かま」の部分が手軽に食べられます

お値段は、たしか900円ほどだったと思います。

これだけレシートが行方不明に(汗)

袋から出すとデカい骨付きのかまが2つ、

真空パックされていました。

画像は撮り忘れ(泣)

とりあえず、ひとつ取り出して、

温めていきます。

温めは電子レンジでもOK!

オススメはオーブントースター。

身はふっくら、表面はパリパリに仕上がります。

今回はオーブントースターで、

5分ぐらい温めました。

うん、いい感じですね。

お皿に移すのもダルイので、

そのまま食べました(笑)

では、いただきます。

身は柔らかく、パサパサしていません。

油が乗ってて美味い!

これはアタリですね。

ほのかに炭の風味もします。

味は濃いめで、お酒にピッタリ!

今回はそのまま食べてみましたが、

マヨネーズや柚子胡椒をつけても

めちゃくちゃ美味しいと思います。

僕好みの味だったので、

また買うかもしれません。

ただ、少し気になったところもあります。

  • 皮に鱗がついている事
  • 骨がデカく、小骨も多い事
  • 部分的に少し生臭い事

この辺は食べる時に注意が必要です。

骨は比較的取り除きやすいので、

魚を食べ慣れている方なら

それほど気にならないかもしれません。

この商品は、個人的に結構オススメです。

【まとめ】高知のお酒もつまみも最高でした

一番衝撃的だったのは、

仁井田米でつくった純米酒。

お米の香りと旨みが段違いでした。

まるで大吟醸酒を飲んでいるかのような風味で、

これは、是非飲んでいただきたいお酒です。

うなぎの肝煮も、鮪のかまも、

おつまみにはピッタリで

どちらも絶品でした。

高知はお酒好きが多い事もあり、

良いものが沢山ありますね。

まとめると、

仁井田米でつくった純米酒
  • 「香り米」と言われる幻のお米「仁井田米」の「にこまる」を100%使用
  • お米の甘さと風味が強く感じられる純米酒
  • とにかく驚きの香り高さ
  • 大吟醸酒のような品のある味
  • 精米歩合70%か疑うほど(笑)
四万十うなぎ「肝煮」缶詰
  • 大きな生姜スライスと輪切り唐辛子入り
  • 味付けは甘辛風味
  • 生姜の風味が強く、少しピリ辛
  • 食感はコリコリしていてレバーの様な感じ
  • 珍味として一度食べてみる価値アリ
鮪のかまの炙り焼き
  • 鮪一匹から少ししか取れない「かま」の部分が手軽に食べられる
  • 真空パックで2個入り
  • 少し炭火焼きの良い香りがする
  • 油がのっていて身は柔らかい
  • マヨネーズや柚子胡椒などをつけても◯
  • 程よい塩加減でお酒にピッタリ!
  • 皮に鱗が付いていたり、骨が多いので注意

といった感じです。

ネットで買えるものもあるので、

気になったものがあれば

是非試してみて下さいね。

以上、高知旅行で買った商品の紹介記事、

道の駅編でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA