商品レビュー

【シャトレーゼ】期間限定「瀬戸内レモンと紅茶のトルテ」をレビュー

どうも、しかさんです。

前回の記事に続き、結婚記念日のディナーときたら、次はお祝いのケーキですよね?

というわけで、シャトレーゼに行って、期間限定のケーキ「瀬戸内レモンと紅茶のトルテ」を買ってきたのでレビューします。

よければお付き合い下さい。

記念日のお祝いケーキ

いつもなら、地元のケーキ屋や、コンビニの気に入ったケーキを買っていました。

今回、シャトレーゼの存在を知ってしまったので、少し足を伸ばして買いに行ってみました。

狙いの瀬戸内レモンフェアのケーキである、「瀬戸内レモンと紅茶のトルテ」は残っており、無事に買えました。

お値段は350円(税抜き)、期間は6月17日までです。

ついでに、いそべ焼が気になったので購入。

意外と甘くなく、醤油の塩加減がいい塩梅で、写真を撮る前に半分食べてしまいました(笑)

僕の車には、車載冷凍冷蔵庫を積んでいるので、アイスやケーキ、冷蔵品を買っても安心です。

コロナ禍ですので、買い物が済んだらさっさと退散しました。

「瀬戸内レモンと紅茶のトルテ」をレビュー

早速帰って、ティータイムにしました。

今回のコーヒーは、石垣珈琲さんのブルーベリーフレーバーコーヒーです。

コーヒーレビュー記事はこちらをどうぞ

【コーヒーレビュー】石垣珈琲さんのフレーバーコーヒー「ブルーベリー」をレビュー | しかさんの旅ブログ (shikasan-tabi.com)

フレーバーコーヒーと共にいただきます。

レモンの爽やかな酸味が口いっぱいに広がり、個人的にかなり好きな味です。

紅茶の風味も結構強めですね。

ダージリン、アールグレイの2種類を使用しているみたいです。

レモンティーをイメージしているらしいのですが、確かにレモンティーを食べているみたいです(笑)

クリーム、スポンジは紅茶、間にはレモンカード、チョコクランチを挟んでいます。

チョコクランチのザクザク感がいいアクセントになっています。

このレモンカードなるものは、レモン・砂糖・バター・卵などを使って作る、イギリス発祥のスプレッドだそうです。

(シャトレーゼの公式商品ページより引用)

このレモンカードが紅茶のクリーム、スポンジによく合います。

フレーバーコーヒーとも合いますね。

ブルーベリーチョコのような風味と、レモン、紅茶の風味が合わさって、なんとも不思議な味わい(笑)

レモンの酸味のおかげで、最後までさっぱりとケーキを完食出来ました。

甘いだけのケーキは、ホント後半キツくなってくるので、酸味のあるベリー系や柑橘系のケーキは好きです。

嫁と一緒に美味しくいただきました。

【まとめ】レモンティーのような味わいで斬新なケーキでした

変わった趣向のケーキでしたが、レモンの酸味が効いていて、紅茶の風味もガッツリ感じられます。

レモンティーそのものとはいいませんが、近い味にはなっていてビックリしました。

レモン好きの嫁も大満足だったようで、レモン系のケーキが好きな方にもオススメ出来るかと思います。

爽やかな酸味のおかげで、あっさりしていて食べやすいですよ。

気になった方は是非、期間内にシャトレーゼで購入してみて下さい。

以上、シャトレーゼの「瀬戸内レモンと紅茶のトルテ」の紹介記事でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA