生活

【固定費削減】携帯料金を見直して、月4000円節約出来ました!

どうも、しかさんです。

最近、お金の勉強を始めて固定費の削減に取り組んでみました。

携帯料金を見直した結果、約4000円の節約になりました。

その内容を記事にしてみたので、よければお付き合い下さい。

不要なオプションを削除

携帯会社はAUを使用していました。

機種変を店舗でやると、要らないオプションとかを勧められた経験があると思います。

「これ付けると手数料取らないから」

とか、

「要らないなら1か月以内に解除したらいいから」

なんて言われた事はありませんか?

結局、めんどくさくてそのままにしたり、忘れていたりするんですよね。

僕の事です(笑)

これ、結構馬鹿に出来ません。

月額300円という料金でも、年間だと3600円になります。

僕は調べてみると、800円も要らないオプションを付けていました。

めちゃくちゃ勿体ないですね(汗)

即解除しました。

面倒でも、先に要らないオプションを外す事からやりましょう。

僕はこれだけで、年間9600円もの節約になったわけです。

そう考えると、やってみよっかな?

って思いますよね(笑)

次にプランを見直し

大手携帯会社は、政府の方針に基づき新プランを各社から出しています。

「ahamo」とか「povo」とか「LINEMO」ってやつです。

僕はAUユーザーだったので、「povo」を選びました。

理由は、

  • 通話の定額がオプションで、基本料金と別であること
  • AUからの移行手続きが簡易

この2つが決め手でした。

今までの携帯料金は、5400円。

「povo」に変更した料金は、2500円。

約3000円の節約になりました。

移行手続きも、ネットで簡単に終わらせられました。

AUユーザーなら、「povo」 のページからAUにログインして、画面の指示通り進めたら数分で完了。

簡単すぎて、本当に移行出来たか不安になるレベル(笑)

不要なオプションが約800円の節約。

基本料金が約3000円の節約。

合計すると月3800円の節約です。

年間だと45600円の節約。

青ざめる程のヤバさ(笑)

こんな金額を無駄に払い続けていたと考えたら、マジでショックです。

でも、この金額を投資に回したり、光熱費や水道代、食費に回せると考えたらめちゃくちゃメリットありますね!

細かい事ですが、やればすぐ結果として出る事なので、やってみる価値は十分あります。

【まとめ】身近なところから固定費を見直してみよう

今回は通信費(携帯料金)の見直しをしてみた内容を紹介しました。

携帯だけでなく、電気代なら契約会社の見直し、保健なら要らない内容の解約など、やれる事は意外とあります。

いいところは、やればすぐ結果が出ることです。

月々の出費を抑えられるので、年間で考えると大きな効果になります。

塵も積れば精神で、小さい金額でも馬鹿にせず、無駄を無くしていけば暮らしが豊かになります。

やるなら早めにやっちゃいましょう。

タイミングによって、反映が月跨ぎになるので思い立ったら即行動が吉です。

以上、携帯料金を見直して、固定費を削減させた内容の紹介記事でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA