ツーリングレポート

【ツーリングレポート】高知県津野町方面、風の里公園ツーリング【前編】

どうも、しかさんです。

またまた、四万十方面、

津野町へツーリングをしてきました。

今回は、風の里公園を目的地として、

前編、後編に分けて記事にしました。

前編では、行きに寄ったお店

「山賊茶屋」の紹介と、

風の里公園までの道について書いています。

結論から言うと、

「山賊茶屋」の大将の気前の良さ、

スーパーやきとりのインパクトが最高でした(笑)

朝早くから営業している点もありがたい!

四万十方面へのお出かけの参考になれば嬉しいです。

よければお付き合いください。

お弁当の調達に「山賊茶屋」へ

前回の津野町ツーリングで、

四万十川源流点を観光しました。

その時に見つけた「風の里公園」が気になり、

今回のツーリング目的地に。

せっかくなら現地でお弁当を食べたいので、

近くにあるお店を探すと良さげなところが(笑)

テイクアウトメインのお店「山賊茶屋」です。

朝7時から開いているので、

小腹が空いた時にもオススメ!

名前にインパクトがありますが、

いたって普通の田舎ならではのお店です。

駐車場は、店舗の東西両方にあります。

テイクアウトはもちろん、

席数は少ないですが、店内飲食もできますよ!

店内は屋台のような雰囲気

まず、入ってすぐ商品が並んでいる陳列棚が

お祭りなどの屋台の雰囲気をかもし出しています。

そして、入店と同時に大将から

ウェルカム味噌汁をもらいました(笑)

もちろん無料です。

お箸は、イートイン用のテーブルの上に割り箸があるので、

そこからいただきました。

この日は暑かったので、味噌汁もぬるめ。

アツアツじゃないのでありがたい!

田舎の豚汁のような味わいで、

美味しくいただきました。

味噌汁は立ち食いしたので写真は撮っていません。

悪しからず…

イモ天の試食があったので、ひとついただきました。

予想以上に外側がサクサクで、

中はホクホクしていてイモ本来の味わいが生きています!

感動したので、1パックお買い上げ(笑)

販売していたものは、

  • 鳥釜めし 400円
  • ゴボウ天 350円
  • 大学イモ 350円
  • イモ天 350円
  • ナス天 300円
  • からあげ 350円

などが売っています。

中でも、このお店の看板メニューは、

  • スーパーやきとり 600円
  • あめごの塩焼き 500円

この2つです。

弁当は、

  • やきとりランチ弁当 700円
  • アメゴランチ弁当 700円

スーパー焼き鳥が、とにかくデカい!

看板によると、世界一のやきとりだそうです

串もとんでもない長さ(笑)

鶏モモ肉を1枚丸ごと使っているんじゃないかなぁ…

と、思うぐらいボリュームがあります。

あめごの塩焼きは、

川魚のあまご(この地方ではあめご)を

丸ごと一匹塩焼きにしたものです。

前回は、道の駅で川魚を食べたので、

今回は、看板メニューのスーパー焼き鳥を食べてみます!

弁当は、やきとり、アメゴの単品から

+100〜200円でできるので、かなりお得です。

今回購入したもの

現地で食べるお弁当と、

試食で気に入った「イモ天」は買うとして、

自宅用のお土産に何か買いたいところです。

味噌汁を飲みながら色々考えた結果、

  • やきとりランチ弁当
  • スーパーやきとり
  • イモ天

の3点を購入!

スーパーやきとりは持ち帰って、

嫁と一緒に食べる晩御飯のおかずにします。

合計金額、1650円(税込)。

弁当は、大将にお願いすると作ってくれます。

先に支払いをして、弁当が出来上がるまで待ちました。

待っている間に、

さっきのイモ天の試食を、もうひとつくれました(笑)

大将、ありがとうございます!

数分待って、弁当が出来上がりました。

割り箸入りで、持ち帰りのビニール袋も無料!

口数は少ない大将ですが、

とても温かい心の持ち主でした

次はアメゴを買いにまた来ます。

目的地の「風の里公園」へ

「山賊茶屋」を後にして、県道378号に入ります。

県道378号線は、道がせまいですが自然豊かで癒されますね。

四万十川源流点への分岐点近くにある、

この看板から「風の里公園」に向かいます。

舗装路ですが、林道のようです。

ピクニックツーリングにはピッタリですね!

進んでいくと、道は相変わらず狭いんですが、

所々に落石や、

コンクリートが陥没している箇所が見受けられます

走行には十分気をつけてください。

もう少し進むと、

風力発電の風車が見えてきました!

公園は、もうすぐそこです。

風車とRX君の記念撮影を。

RX君に風車を装着(笑)

この写真撮りたかったんですよねー!

長くなるので、今回はここまで。

「風の里公園」の観光とお弁当タイムの内容は、

次回の後編に続きます。

今回寄った「山賊茶屋」へのアクセスや店舗情報

住所〒785-0695 高知県高岡郡津野町船戸新改1816−1
電話番号0889-62-3319
営業時間7:00〜16:00
定休日月、火、水曜日
席数テーブル席2つ
駐車場西側6台
東側3台
アクセス道の駅「布施ヶ坂」から車で約2分
津野町役場から車で約15分
高知自動車道 須崎西ICから車で約30分

【まとめ】「山賊茶屋」は四万十方面、四国カルストへのドライブやピクニックのお弁当購入に最適!

朝の7時から営業しているので、

早朝から出発しても食料調達ができるのは嬉しいポイント!

山道に入るとコンビニは少ないですからね。

お店の名物、「スーパーやきとり」は

機会があれば、ぜひ食べてみてほしい一品です。

単品だと少し高値なので、

弁当で注文することをオススメします。

お持ち帰り用で、冷凍のやきとりもあるみたいですよ。

まとめると、

  • 「山賊茶屋」は早朝から営業していて食料調達に最適
  • お店に入ると無料の味噌汁を提供してくれる
  • 名物はスーパーやきとり、とにかくデカい!
  • 他にも美味しい惣菜がたくさんある
  • テイクアウトメインだがイートインも可能
  • オススメはランチ弁当
  • 定休日が月〜水曜日なので注意

といった感じです。

後編では、「風の里公園」について

写真多めに紹介します。

絶景だったので、併せてお楽しみくださいね。

以上、高知県津野町方面ツーリング前編、

「山賊茶屋」の紹介記事でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA