アウトドア

【ツーリングレポート番外編】高知県梼原町にある「久保谷セラピーロード」で森林浴を楽しんできました!

どうも、しかさんです。

前回の記事、

高知県四万十ピクニックツーリングで寄った、

「久保谷セラピーロード」

について紹介していきます。

結論から言うと、

大自然に触れながら散歩できて最高でした!

写真を撮ったり、自然を観察できてオススメです。

この記事では、

  • 久保谷セラピーロードの駐車場やアクセス情報
  • セラピーロードの所要時間
  • セラピーロードの見どころ

などを紹介しています。

高知の観光スポットや、

四国の森林浴スポットを検討している方の

参考になれば嬉しいです。

よければお付き合いください。

四万十ツーリングで寄った遊歩道

前回の記事、

高知県四万十(須崎〜四万十町)

ピクニックツーリングの時、

閉鎖されているとの情報があった

「久保谷セラピーロード」。

実際に行ってみると閉鎖が解除されていました!

期待していなかったのですが、

嬉しい誤算です(笑)

このセラピーロードは、

約3km(片道)の自然を楽しむ遊歩道になっています。

スタート地点は2箇所あり、

  • 国道439号線側
  • 県道322号線側

の、どちらからでも入れます。

国道439号線側の方がアクセスしやすく、

こちらからスタートする方が多いイメージです

今回は、国道439号線側からスタートしました。

専用の駐車場はありませんが、

セラピーロード入り口付近に、

広い路肩があります。

ここに車やバイクを停める感じになります。

普通車だと、

10台ぐらいは余裕で停められる広さです。

セラピーロードは、

登山のようなハードな道はないので、

歩きやすい靴(サンダルなどは×)であれば、

なんでもいいと思います。

フラットな道が続き、坂もないので安心。

キツいのは、入り口の階段ぐらいなものです(笑)

ハイキングするぐらいの

軽い気持ちで歩けるのが魅力的ですね。

スタート地点〜中間地点

それでは、セラピーロードを歩いてみましょう。

入り口はこちらから。

階段を登ると、看板があります。

セラピーロードのマップもありました。

見どころも少し書かれています。

そこから、さらに階段を登ります。

ここが一番しんどいところ(笑)

登り切ると、この先はフラットな道です。

入り口付近は、山道って感じですね。

少し進むと、水路が現れました。

遊歩道のすぐ横を水が流れているみたいです。

なんだかすごいですね!

歩いていくと、最初のスポット

「棚田跡・古田の駄馬」がありました。

と、言ってもイマイチ分かりません(汗)

全体を撮影。

何かの跡のような感じもなく、

見ただけでは分かりませんでした…

気を取り直して次へ。

僕の好きな谷スポットがありました!

「ちょろちょろ谷」と言うそうです。

もう少し引きで撮影。

このネーミングセンス、

管理者の方が付けているんですかね?

いいネーミングセンスで好きです(笑)

道は直線ではなく、

所々でカーブしています。

少し道が狭いので、

足元に気をつけてゆっくり歩きましょう。

進んでいくと、またもや谷スポットが。

こちらは名前がついていませんでした。

画像右下の谷横にある穴は、

たぬきの穴みたいです。

野生動物も住んでいるんですね〜。

近くに休憩できるベンチもありました。

なんとなくのんびり歩いていると、

キノコを発見!

ちなみに、このセラピーロードでは

植物を採取したりすることは禁止です

触れずに愛でましょう(笑)

歩いていると、またもや珍しいものが…

小動物の通り道みたいです。

小さな穴の通路がずっと続いていました。

動物も道を作るんだなぁ〜

と、思いながら進んでいると、

「不動のケヤキ」の立て札が。

これだけだと、何のことか分かりませんが、

周りを見渡すと…

別の木に蔦のように絡まって支えてもらっています。

1番よく分かるのがこちら。

この立て札の上を見上げてみると…

スゴいことになってました!

自然のスゴさを思い知らせる場所ですね。

個人的に1番印象に残りました。

名前は付いてないけど、

道なりには谷スポットがちらほら。

こちらの谷は名前がありました。

その名も…

確かに涼しい!

だいぶ奥から流れてきている感じでした。

季節は9月下旬と言えど、

まだまだ暑いです。

驚いたのが、ツクツクボウシが鳴いていたこと

僕の地域では聞かなくなったので、

今年の夏も終わったな〜

なんて思っていたので(笑)

今年最後の聞き納めになりそうです。

この辺りまで来ると、中間地点までもう少し。

ありがたいことに、トイレを発見しました。

確かに神様だ(笑)

ここでお手洗いを済ませました。

身軽になったところで、先に進んでいきます。

またもや、谷スポット発見!

ここは、「ポンポコ谷」というみたい(笑)

奥の穴に水が流れているので、

手前には流れてきていません。

近くには、白いキノコも。

ふと、崖下を見ると、

キレイな川が見えました。

ここ辺りから、川の横を歩く感じになります。

中間地点〜終点(スタート地点)

結構、長々と写真を撮りながら歩いてきましたが、

ここで中間地点になります。

スタート地点から中間地点まで、

現時点で約30分

かなりスローペースで歩いてきたので、

だいたいの目安になるかと思います。

木々のスキマから、美しい川がチラッと見えました。

キレイな青緑色。

仁淀川ブルーとも負けず劣らずの美しさです。

別の場所から撮影。

奥には滝も見えますね。

木々が多いので、

川がキレイに写るポイントは限られています。

下を見ながら歩いていると、

キノコ発見!

本当にセラピーロードには

色々なキノコが見られますね

少し進むと、「炭窯の跡」なる立て札が。

しかし、

またしても跡らしきものが見当たりません(笑)

僕の知識不足かもしれませんが、

イマイチよく分かりませんでした。

この辺りから、少し道が狭くなってきます。

歩いていると、またまた立派なキノコを発見!

色んなキノコを見てきましたが、

どれも個性的で、食べる気にはなりません(笑)

川も見えたので、ここでも撮影。

少し歩くと、

通路横に丸太を積んでいる道が続きます。

崖崩れ防止のようにも見える丸太ですが、

よく見てみると「アレ」に見えてきませんか?

そう、「ミッ◯ー」です!

これは、

「久保谷セラピーロードの隠れミッ◯ー」

と名付けましょう(笑)

歩いていると、

川がキレイすぎてついつい写真を撮ってしまいます。

その先にベンチがあったのですが、

なんと、ベンチからキノコが生えていました(汗)

生えてきたのか、それとも誰かが置いていったのか…

まあ、朝1番乗りで来たので、

自然に生えてきたんでしょうね。

あと、個人的に気になったのがコレ。

境界って、林業業者の絡みだとは思いますが、

なんの境界なんでしょうね?

少し先には、

山側からチョロチョロと水が流れていました。

こういうの見ると癒されます。

そして、いかにもヤバそうなキノコ発見!

コレはアウトでしょ!

見た目はカワイイけど(笑)

ここからは、いい感じに川が見えました。

少し進むと、谷スポット発見!

枝分かれして水が流れています。

その名は「エノキ谷」。

この谷の水は

ダイレクトに川の方へ流れていました。

違う場所から川を撮影。

歩いていると、植えた木(?)に

黒い網で養生しているものが何本かありました。

その先には、休憩所(広場)。

ここでゆっくりと贅沢な時間を過ごすのも良いですね。

お弁当を持ってくればよかった…

と、少し後悔しました(笑)

ベンチの近くにある看板には、

森林浴は健康にどのような効果があるか、

を書かれたものがあります。

メンタルケアには森林浴が効果的みたいですよ!

ここで少し休憩して、先に進みます。

すると、

「棚田跡・中之城段々」という立て札が。

まあ、ここも見た感じよく分からなかったので、

軽く見て先に進みました(汗)

写真にチラッと写っていた赤い橋は、

「もみじばし」という橋でした。

橋から川を撮影。

反対側も。

めちゃキレイ…

この辺りで、セラピーロードの手入れをしている

おじいちゃん2人組に遭遇。

気さくに話しかけてくれて、

少しお話しをしました。

2人とも優しいおじいちゃんでした!

橋の所に停まっていた軽トラで来たみたい。

この遊歩道が歩きやすいのは、

手入れしてくれているおじいちゃんのおかげですね!

感謝!

元気を貰ったところで、先に進んでいきます。

ここでも川を撮影。

何回撮影してるんだ

と思われそうですが、それだけキレイなんです(笑)

少し先に、川辺まで下れる道もありました。

時間の都合上、撮影のみでスルー(泣)

本当は寄り道したかった…

こちらは山側の寄り道ルート。

同じく時間の都合上、割愛…

川の奥に滝が見えたので撮影!

その先には、「ひょうたん渕」がありました。

多分、

川の形がひょうたん状になっているんだと思います。

終点(ゴール)が近づいてくると、

道が板に変わりました。

そして、安定の川の美しさ。

でも、少し進むと流れが急になってきました。

別の場所から。

もう少し進むとこんな感じに。

この辺りは道が狭いので、足元注意です。

足元に気をつけながらゆっくり歩いていると、

ダムのようなものが見えてきました。

近くまで来ると、水飛沫がスゴい(笑)

ダム(?)から撮影。

奥はこんな感じでした。

このダムから陸に上がると…

セラピーロード終点(スタート地点)です!

こっち側のスタート地点は、

何もない場所で少し寂しい感じでした。

ここまでの所要時間は、約1時間

のんびり歩いてくると、

だいたいこれぐらいの時間がかかります。

ここから折り返して

スタート地点まで戻らないといけないので、

約2時間ぐらいはかかると

思っておいた方が良さそうです

来た道を戻る時も、

ゆっくり歩くと

また違った雰囲気が味わえますよ。

「久保谷セラピーロード」へのアクセスや情報

「久保谷セラピーロード」の情報

住所〒785-0773 高知県高岡郡梼原町松原401
連絡先電話番号0889-65-1250
駐車場道の路肩の広い空きスペースに停められます
(目次の四万十ツーリングで寄った遊歩道を参照)

「久保谷セラピーロード」のアクセス

スタート地点は、

国道439号線側と県道322号線側の

2箇所あります。

国道439号線側の方がアクセスしやすく、

こちらからスタートする方が多いイメージです。

車だと、高知道須崎東ICから

国道197号経由で約1時間30分。

愛媛方面からの場合は、松山ICから

国道33号線、国道440号線経由で約2時間。

途中、道が狭い場所がありますので、

気をつけて運転しましょう。

梼原観光情報のページリンク

http://www.town.yusuhara.kochi.jp/kanko/spot/entry-1235.html

【まとめ】フラットな遊歩道で森林浴に最適!オススメのスポットです

ツーリング時のその場のノリで寄ってみた

「久保谷セラピーロード」でしたが、

寄り道した甲斐がありました!

自然たっぷりの遊歩道に、

植物や谷、川を楽しむスポットもたくさんです。

昆虫や鳥類などの鳴き声を聞きながら、

ゆっくり歩く道は最高でした。

遊歩道は狭い場所もありましたが、

フラットで歩きやすくオススメです。

まとめると、

  • 駐車スペースがありアクセスも比較的良好
  • 段差などがなく、フラットな遊歩道で歩きやすい
  • 大自然を感じながら散歩が楽しめる
  • 植物観察や昆虫、鳥類などの鳴き声聞きながら歩く道は最高
  • 道中の谷には名前がついていたりしていて、楽しめる要素もたくさん
  • とにかく川がキレイで写真を撮りたくなる
  • 国道439号線側スタート地点入り口の階段が少し急でツラい
  • 片道3kmの道を往復するので、それなりにまとまった時間が必要(往復目安2時間)

と、いった感じです。

高知県梼原方面にお越しの際は、

時間をつくって「久保谷セラピーロード」を

ゆっくり歩いてみてはいかがでしょうか?

以上、ツーリングレポート番外編

高知県梼原町にある

「久保谷セラピーロード」の紹介記事でした。

何か参考なれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。 ブログでは、愛車のRX125で四国を周り、 四国のツーリングスポットや観光、グルメなどの情報を発信! ブログ更新日は、毎週水曜日と土曜日です。 ツイッターでは日常のつぶやきや、バイクのこと、ブログ更新のお知らせなどを発信。 僕のツイッターは右下のツイッターロゴから飛べますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA