ツーリングレポート

【ツーリングレポート】徳島うだつの町並みと周辺グルメを紹介!【グルメ記事】

どうも、しかさんです。

愛車のアプリリアRX125で、

徳島県のうだつの町並みを観光してきました。

僕が食事で寄ったお店も紹介しています。

ツーリングレポートというより、

観光、グルメレポートな内容となっています(笑)

町並みは昭和レトロな雰囲気が残り、

いい写真が撮れました。

食事は、郷土料理の「そば米雑炊」をいただき、

カフェでデザートと食後のコーヒーを飲むという、

贅沢プランを決行しています。

うだつの町並みの様子や、

お店選びの参考になれば嬉しいです。

よければお付き合いください。

うだつの町並みを軽く観光

徳島県の美馬市にある、

江戸時代から続く歴史的な街並みの観光名所、

うだつの町並みを見に行ってきました。

ここへのアクセスは、すぐ近くにある

道の駅「藍ランドうだつ」

に車やバイクを停めることになります。

道の駅と言っても、他の道の駅と違い、

駐車場とトイレ、自販機のみしかありません(笑)

でも、ご安心を。

すぐ近くにお土産屋さんや、食事所があります。

この地方の伝統的な染物、

「藍染め」の体験ができる工房もありました。

少し探索してみます。

道の駅「藍ランドうだつ」に着くと、

うだつまるがお出迎えしてくれました(笑)

その先には、昔、川だった場所に舟が…

ここで荷物を載せて、吉野川に出ていたのだそう。

この先には、お土産屋さん。

2階は喫茶になっています。

うだつの町並みは、こんな感じでした。

昭和の雰囲気が残っていますねー。

レトロな電話ボックス。

最近、公衆電話を見る機会が減ってきました。

うだつの図書館周りの風景。

なにやら記念の石碑があったのでパシャリ。

建設省手づくり郷土賞と、

日本の道100選に選ばれた記念碑でした。

観光地と言ってもそこまで規模は大きくなく、

お散歩コースぐらいの感覚でした。

あんまり期待しすぎると、

かえってガッカリしてしまうかもしれません。

今回、僕のメインは食べ物なので、

お店の開店時間まで町並みを探索して、

少し早いお昼ご飯を食べに行きました。

道の駅「藍ランドうだつ」様のページを載せておきます。

うだつの町並みについて詳しい知りたい方は、

こちらからどうぞ!

http://www.michinoeki-tokushima.com/udatu/airandoudatsu.html

お昼ご飯に「茶里庵」で郷土料理を味わう

営業時間とアクセス情報

住所〒779-3610 徳島県美馬市脇町大字脇町132−5
営業時間10:00 〜 17:00
定休日火曜日
電話0883-53-8065
アクセス道の駅藍ランドうだつから徒歩3分

お土産屋さんからうだつの町並みに出たら、

すぐのところにあるので見つけやすいと思います。

そば米雑炊で有名なお店で、

うだつの町並みの中では有名店なのだそうです。

開店時間が10時からと少し早めなので、

町並みを観光したあとの小休憩に便利!

今回は、もちろん郷土料理の

「そば米雑炊」を食べに訪れました。

店内

席数
  • 1階 16席
  • 2階 20席

入ってすぐのところに、

4、5人座れるテーブル席がありました。

奥には、お座敷席2つ。

後で調べていたら、2階もあるみたいです。

気づきませんでした(汗)

昔ながらの古民家の雰囲気と、

茶屋の雰囲気がたまらない店内になっています。

落ち着きある和のお店

といった感じで、休憩はもちろん、

お食事にもオススメです。

お子様連れでもお座敷席があるので、

ゆっくりくつろげます。

メニュー

お店の入り口にメニューが出ています。

看板型の趣きあるメニュー表です。

メニューは少ないですが、

夏になるとかき氷もやっているみたいで、

季節に合わせてメニューが変わるようですね。

僕はこのメニューのシンプルさが好きです。

頼んだもの

迷いなく、「そば米雑炊セット」を注文しました。

まあ、これ目当てで来ましたし(笑)

お値段は、税込み1100円。

ちなみに、PayPayが使えます

注文して、数分後にデザート以外が運ばれてきました。

デザートは食後に来るようです。

セット内容はこんな感じ

そば米雑炊セット
  • そば米雑炊
  • 漬け物(はくさいの浅漬け)
  • 豆腐(冷奴)
  • デザート(食後に提供)

実際の写真はこちら

シンプルだけど、

田舎定食感がたまりません!

では、いただきます。

まずは漬け物から。

はくさいの浅漬けで、

シンプルだけど塩加減がいい塩梅です。

なかなか好みの味付けで美味しかった!

お次は冷奴。

記載されていませんでしたが、

おそらく「岩豆腐」だと思います。

軽ーく説明すると、徳島の祖谷方面で作られている豆腐で、

普通の豆腐よりかなり硬めなのが特徴です。

木綿豆腐のさらに硬くした豆腐

と思っていただけたら分かりやすいかも。

しかし、豆腐だと思って侮るなかれ!

水分はしっかりあり、なめらかな舌触り。

喉越しもさわやかで美味しいお豆腐でした。

最後はメインのそば米雑炊。

雑炊はかなり具沢山で、

  • ねぎ
  • にんじん
  • ごぼう
  • しいたけ
  • お餅
  • そばの実
  • 鶏肉

が入っていました。

つゆだくだくで、お椀いっぱいに入っています!

まずはお汁からいただきます。

優しい味付けで、実家のお雑煮の味を思い出します(笑)

具も沢山入っていて、出汁がしっかりしている印象です。

そばの実はプチプチした食感で柔らかめ。

「そば米」という名前ですが、

そばの実が入っているだけでお米は入ってません

食べ進めていくと、なんとお餅が出てきました!

少し物足りないかも、と思っていましたが、

お餅があるのでボリューミーです。

いい意味で期待を裏切られました。

飽きのこない味わいで、

最後のお汁まで美味しくいただきました。

おかわりしたいぐらい美味しかった〜!

さて、食事が済んだらデザートです。

食べ終わるタイミングを見計らって、

デザートを運んできてくれました。

食後の甘味はこれ

「そば茶ゼリー」だそうです。

見た目は、きなこと粒あんがかかった、

シンプルなゼリーですね。

それでは、いただきます。

とっても上品な甘さのあんこで感動しました!

きなこの風味が良く合います。

そば茶ゼリーはこんな感じ

少し茶色なのが分かるでしょうか?

ゼリー自体に甘みはなく、

きなことあんこで味付けしているイメージです。

かなりあっさりした味で、食後でもサラッと食べられます。

ひんやりしていて、暑くなる今からの時期にピッタリですね!

メインもデザートも美味しく、

徳島の郷土料理を堪能できました。

食後は喫茶店「ワタル珈琲」で一服

営業時間とアクセス情報

住所〒779-3610 徳島県美馬市脇町大字脇町87
営業時間11:00 〜 18:00
定休日木曜日
アクセス道の駅藍ランドうだつから徒歩5分

そば米雑炊を食べた「茶里庵」から、

少し西に歩いたところにあります。

入り口は結構分かりにくいので注意してください。

この、いかにも他人の庭っぽいところから入ります(笑)

その先に進むと入り口の案内板が

もう少し進むと、突き当たりに玄関があります

玄関から入ったら、靴を脱いでスリッパに履きかえます。

入り口までの難易度高めですが、

かなりの人気店ですので、すぐに席が埋まります

気になる方はお早めに来店する事をオススメします。

店内

席数(12席)
  • テーブル席2つ
  • ソファ席1つ
  • カウンター席2つ

古民家を改装したカフェに、

店主の独特なスタイルをプラスした店内。

落ち着いた店内BGMも流れていて、

なかなか良い雰囲気。

コロナの感染対策として、

満席の場合は入店をお断りする場合もあるみたいです。

席数は多くないので、

12時までにはほぼ満席に近い状態になりました。

メニュー

行った時は、ワンドリンク制になっていました。

必ず飲みものを一品頼む形式ですね。

メニュー表はこちら

光の反射で一部見えずらいところがあり、

申し訳ないです(汗)

ランチメニューは3種類、

デザートメニューは5種類あります。

ドリンクメニューはかなり豊富ですね。

ちなみにこのお店は、

「炙りチーズケーキ」が人気のようです

抹茶のガトーショコラを食べにきたつもりが、

ずいぶんと悩んでしまいました(笑)

頼んだもの

悩んだ末に、

  • 炙りチーズケーキ 700円+税
  • 中煎りブレンドコーヒー 450円+税

の2点を注文!

店主1人で切り盛りされていたので、

ゆっくりくつろぎながら待ちました。

マッタリしていると、先にチーズケーキが到着。

でも、炙りではなく普通のチーズケーキ。

そこに、バーナーと備長炭を持った店主が登場

なんと、目の前で炙ってくれます!

チーズケーキにかかっていた黄色い砂糖が溶けていき、

パリパリになりました。

炭に火を当てながら炙っていましたが、

ちゃんと理由があるみたい。

エンターテイナーですね〜。

さすがに炙っている時の写真は撮れませんでしたが、

気になる方は、ぜひお店で体験してみてください!

その後、コーヒーも運んできてくれました。

では、注文が揃ったところでいただきます。

まずは、中煎りブレンドを一口。

感動的な美味しさです(笑)

コーヒーの甘みが強めで、少し酸味を感じます。

苦味はあまり感じませんでした。

スッキリとしたコーヒーで、後味に雑味は皆無!

かなり澄んだ味わいが特徴的です。

めちゃくちゃ飲みやすくて、

個人的に好みのコーヒーでした。

これは、また飲みたいですね。

お次は、炙りチーズケーキ!

バーナーと備長炭で炙ったチーズケーキはいかに?

炙ってすぐは砂糖が固まってないので、

少し経ってから食べましょう。

ちなみに、上にのっているお砂糖は

イタリア産のお砂糖なのだそうです。

フォークで中を見てみると、こんな感じ

構成は上から順にこんな感じでした。

炙りチーズケーキ
  • チーズケーキ
  • ガトーショコラっぽいもの
  • タルト生地

一口食べてみます。

表面はパリパリに仕上がっていました

チーズケーキはヨーグルトのような爽やかな酸味。

下のガトーショコラは甘さ控えめです。

こがしの苦味とチーズケーキの風味が最高!

さっぱりしていて甘ったるくないですね。

というより、

全体的に甘さ控えめな味付けになっていました

上にお砂糖がいっぱいのっていたのに不思議(笑)

目で楽しみ、舌で楽しめるので、

2度美味しいメニューです。

中煎りブレンドともよくあっていて、

コーヒーと最強のコンボでした!

次は、抹茶のガトーショコラが食べたいなー。

【まとめ】うだつの町並みは観光だけでなく、良いお店もありますよ!

今回は、うだつの町並みを観光するついでに、

周りにある気になった飲食店に行ってみました。

郷土料理の「そば米雑炊」も、

食後のコーヒーとデザートも

大変美味しくて満足のいくツーリングになりました。

まとめると、

うだつの町並み
  • タイムスリップしたかのようなレトロな町並みを散歩できる
  • 駐車場は道の駅に停められるので駐車料金は無料
  • 藍染体験やお土産屋、食事処や喫茶店もアリ
  • 町並みは短い区間で少し規模が小さい
  • 訪れると「うだつが上がる」かも?(笑)
茶里庵
  • シンプルなメニュー構成
  • 味のある店構え
  • 店内も和風でオシャレ
  • 郷土料理の「そば米雑炊」と「岩豆腐」が食べられる
  • そば米雑炊は具沢山で、お茶碗いっぱいに注いでくれる
  • 「そば米雑炊セット」はデザート付きでランチにもオススメ
ワタル珈琲
  • 古民家を改装した隠れ家的なカフェ
  • 店主の独特なセンスが光る店内
  • 定員数は少ないので満席になりやすい
  • 注文はワンドリンク制
  • ドリンクメニューが豊富だが、ランチ、デザートメニューも豊富
  • 個人的にはコーヒーがオススメ
  • 炙りチーズケーキはその場で炙ってくれる
  • ぜひ一度注文してみて欲しい一品

といった感じです。

アクセスは非常に良好、駐車料金も無料なので、

うだつの町並みを観光ついでに

美味しいお食事もいかがでしょうか?

以上、徳島うだつの町並みと

周辺グルメの紹介記事でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

旅行は、楽天ポイントが使える、たまる、
「楽天トラベル」が便利です。
ホテル・ツアー予約や航空券・レンタカー予約、
観光情報も満載のサービスです。
よければこちらからどうぞ!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA