バイク

【カスタマイズ】愛車のRX君をよりオフロード仕様に!DIDのNZチェーンとフロントスプロケット1丁落としの効果はいかに?【ファーストインプレッション】

どうも、しかさんです。

愛車のアプリリアRX君を

オフロード仕様にカスタムしてみました。

交換したところは、

  • 純正チェーン→DID NZチェーン
  • 純正フロントスプロケット→ XAM 12Tフロントスプロケット

の2箇所です。

フロントを13Tから12Tに下げました。

結論から言うと、

林道での2速走行がかなり安定!

登り坂も快適になりました!

この記事では、

  • 交換後のファーストインプレッション
  • 交換した部品の紹介
  • 実際にかかった費用

などを記事にしています。

アプリリアRX125のカスタムや、

部品選びの参考になれば嬉しいです。

よければお付き合いください。

ファーストインプレッション

先に交換後、どのように変わったか

いくつかに分けて説明していきます。

実際に街乗り、林道を走ってみて感じたことは、

  • ギア比が変わって街乗りで5速走行することが増えた
  • 林道で2速固定で安定しやすくなった
  • 林道での登り坂でトルク不足を感じづらくなった
  • 走行中に駆動部(チェーン周り?)の音が大きくなった

この4つです。

順番に説明します。

ギア比が変わって街乗りで5速走行することが増えた

今までだと、

街乗りでは5速に入れることは

ほとんどありませんでした。

というか、ツーリングでも

ほぼ4速までしか使っていません(笑)

フロントスプロケットを

13Tから12Tに下げたことにより、

ギア比が変わって

4速が早く吹け上がるようになりました

(その分加速は良くなりました)

よりハイギアを使うようになった感じですね。

このRX125は6速までありますので、

特にデメリットは感じられません。

最高速度はおそらく下がったかと思いますが、

そもそも、かっ飛ばすバイクではないので(笑)

よりオフロードバイク感が出て嬉しいです。

林道で2速固定で安定しやすくなった

1番恩恵が大きいと感じたのはコレ!

林道で2速に入れておけば、

大抵なんとか走れます

(ガレ場、難所を除く)

特にギアを変えることなく、

2速固定で

トコトコ走れるようになって気持ちいい!

次でも解説しますが、

2速でのトルク不足感がなくなったので

かなり安定して走れます。

他のRX125乗りの方達も

やっているカスタムなので、

今さら感もありますが(汗)

もっと早くやっておけばよかったなー

と、思いました。

林道での登り坂でトルク不足を感じづらくなった

さっきの説明と重複するところもありますが、

登り坂で2速に入れていても

力不足を感じることが減りました

ちなみに、激坂はまだ試せていません(汗)

前までは、

2速だと登らんなぁ…

って場所が、安定して登れたので感動しました。

林道で、

2速じゃ微妙!

って場所が減ったのは本当に快適です。

125ccなりにパワーは出るので、

僕みたいな、

ゆるふわ林道探索勢には

十分な性能になりました。

走行中に駆動部(チェーン周り?)の音が大きくなった

少し気になった点がコレ。

街乗りしていて気がついたんですが、

5速のメータ読み65キロぐらいのスピードから、

ヒュウゥゥィン

という感じの高い音が目立つようになりました(汗)

場所的にはギアかチェーン周り?

な気がするんですよね。

過去に、

エーテックのリアフェンダーを取り付けた時、

チェーンとのクリアランスがなく

干渉した事例がありました。

一応確認しましたが問題なし。

特に不具合とか悪影響はないので、

社外品スプロケットに

交換した関係かもしれません。

とりあえず、注意して様子を見ます。

デュアルスポーツ小豆島29に向けた準備

そもそも、

なんでオフロード寄りのカスタムを

急に進めたのか?

って理由がコレです。

デュアルスポーツ小豆島29の概要はこちらから

http://www.office-action.jp/2023/ds28.html

4月に香川県の小豆島で行われる、

オン、オフ混合のツーリングイベント、

デュアルスポーツ小豆島29に参加するからです。

前から林道練習時に、

2速だと少しトルクがなくて乗りにくい!

って場所があって気になっていたんですよ。

いつもはゆるふわ林道を走っていますが、

動画で見た感じ

小豆島はそこまで甘くない

と思ったので、急遽カスタムしました(笑)

その程度で

難所を抜けられるとは思っていませんが、

少しでもマシになるならと…

とりあえず、

ケガと故障に気をつけて

楽しみたいと思います。

自走で参加するから

故障したら帰れないんですよね…(笑)

今回購入したスプロケット

フロントスプロケットは、

XAMの

フロントスプロケット 428-12T

を使用。

純正は13Tです。

お値段は、4800円(税込)程度。

ネットで購入しました。

リアスプロケットは、純正品をお取り寄せ。

お値段は、11727円(税抜)。

アプリリアRX125の正規取扱店(購入店)で

注文しました。

家から離れているので、

部品代+送料で14054円(税込)

という金額に。

社外品のリアスプロケットを探そうとしましたが、

69Tというクソデカいサイズのものは

なかなかありません(笑)

途中で諦めて純正にしました。

時間もありませんでしたし。

純正リアスプロケットは、

イタリアからの発送のため

ウクライナの影響も懸念していましたが、

なんとか3週間ぐらいで届きました

チェーンは人生初のゴールドチェーン

チェーンは、DIDのノンシールチェーン、

428NZ-142L RJ(クリップ) G&Bチェーン

を選びました。

こちらもネットで購入。

このチェーンはオフロード用チェーンですが、

公道も走れます

シールチェーンじゃないので

耐久性がどれぐらいか気になるところ。

注油を忘れずに行えば、

長持ちはするでしょう。

ゴールドチェーンなので、

RX君に似合うかな?

なんて思っていたけど、

めちゃくちゃ似合ってます(笑)

チェーンやスプロケット、乗り心地などは

ある程度距離を走ったら

改めてレビューしてみたいですね。

かかった費用

最後に、

スプロケット、チェーンの部品代と

工賃を含めた費用の合計、内訳を記載します。

部品の取り付けは、

お世話になっている地元のバイク屋さんに

お願いしてやってもらいました

内訳はこちら、

  • 工賃 8800円(税込)
  • 純正リアスプロケット 11727円+送料1050円+税 合計14054円(税込)
  • XAM ザム フロントスプロケット 428-12T 4758円(税込)
  • DID 428NZ-142L RJ(クリップ) G&Bチェーン 6307円(税込)
  • 総合計 33919円

といった感じです。

34000円で済んだので一安心(笑)

工賃はもうちょっと取られるかと思ってました。

フロントスプロケットと

チェーンはネットで購入しているので、

価格は参考までに。

工賃も、バイク屋によってさまざまななので、

依頼する際は、

見積もりを出してもらうといいと思いますよ。

【まとめ】林道での走破性が向上!デュアルスポーツ小豆島が楽しみになりました!

やはり、フロントスプロケットの

1丁下げの恩恵は偉大です。

2速が確実に使いやすくなりました。

125ccという小排気量であることと、

RX125は高回転型エンジンということもあり、

(低回転ではトルクが出ない)

トルクが出るカスタムは

本当にありがたい!

あとは、チェーンの寿命や

乗り心地などを観察していこうと思います。

まとめると、

  • ギア比が変わって街乗りで5速走行することが増えた
  • 林道で2速固定で安定しやすくなった
  • 林道での登り坂でトルク不足を感じづらくなった
  • 走行中に駆動部(チェーン周り?)の音が大きくなった

といった感じです。

RX125のカスタムの参考にしてください。

以上、RX125のチェーン、スプロケット交換後の

ファーストインプレッションと

部品、費用の紹介記事でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。 ブログでは、愛車のRX125で四国を周り、 四国のツーリングスポットや観光、グルメなどの情報を発信! ブログ更新日は、毎週水曜日と土曜日です。 ツイッターでは日常のつぶやきや、バイクのこと、ブログ更新のお知らせなどを発信。 僕のツイッターは右下のツイッターロゴから飛べますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA