バイク

【タイヤレビュー】通勤オススメタイヤのブリヂストン「BATTLAX BT-45」が進化を遂げて帰ってきた!【BATTLAX BT-46】

どうも、しかさんです。

通勤車のホンダCBR125Rのタイヤに

寿命がきてしまいました。

次の相棒に選んだのは、

今のタイヤの後継型の

「BATTLAX BT-46」。

今回は、この「BATTLAX BT-46」が

どう変わったかをレビューしました。

相変わらずの安定性で、

ツーリングはもちろん、

通勤ユーザーにもオススメのタイヤになっています。

ウエット性能がさらに強化されましたよ!

よければお付き合いください。

愛用のブリヂストン「BATTLAX BT-45」に寿命が…

CBR125Rのオイル交換に行った時のこと。

39000kmに到達したので、

いつものお世話になっているショップに

オイル交換をお願いしました。

僕は、

  • 通勤使用
  • 高回転域をよく使う

などの理由で、

1000kmに1回オイル交換をしています。

ショップでやってもらうと、

ランプ類や、チェーン、タイヤなど

ついでに軽く点検もしてくれます。

車検がないので、

定期的にプロ目線でチェックが入るのは

実に心強いところ。

案の定、

ナンバープレート上のランプが切れていました(笑)

ここは自分では気づきにくいですよね。

で、もっと深刻な所が見つかりました。

タイヤのリム側の方が、

少し亀裂が入っているとの事

通勤使用でセンターだけゴリゴリすり減っていて、

そろそろ交換時期だな

と、思っていましたが、

まさか亀裂も入っていたとは…

とりあえず、このままだと安全性に欠けるので、

新しいタイヤを購入しないといけません。

通勤に使うバイクですし、尚更ですね。

後継型の「BATTLAX BT-46」を注文!

今使っているタイヤ、

ブリヂストン「BATTLAX BT-45」

が気に入っているので、

次もこれにしようと思っていました。

前回はアマゾンで購入したので、

購入履歴から飛んでみると

「現在お取り扱いしておりません」

との文字が(笑)

こりゃ廃番になったな…

と思い、少し調べてみました。

すると、後継型が出ているではありませんか!

ブリヂストン「BATTLAX BT-46」

フロント 100/80-17 M/C 52H

型番 MCS01510

リア 130/70-17 M/C 62H

型番 MCS01484

今回は、このタイヤを購入しました。

今まで使っていた「BATTLAX BT-45」は、

排水用のドレッドパターンが気に入っていて、

雨天の通勤時でも安心して走行出来ます。

「BATTLAX BT-46」は、

その性能をしっかり受け継いでいました。

交換前

交換後

ほぼ同じパターンですよね(笑)

よく見ると、タイヤの端に「BT46」の文字が!

ここは明らかな変更点で、

少しオシャレになりました。

あとは、フロントタイヤの回転方向が

逆になっているみたいです

公式のページを見るまで気づきませんでした。

ブリヂストン「BATTLAX BT-46」の公式ページ

https://www.bridgestone.co.jp/products/tire/mc/products/detail/pr176/

ちなみに、「BATTLAX BT-45」は、

よく使うセンター部分は

長寿命重視の仕様になっていて、

両サイド部分は、

コンパウンドのグリップ性能重視になっています。

通勤使用なので、ほぼセンターしか減らないし、

ウエット性能重視な所は目的にピッタリ合います。

ツーリングに出かけても、

しっかりグリップしてくれるので

ワインディングロードも楽しめます。

普段使いと、

レジャー使いの両方に対応していて、

扱いやすいタイヤだと思います。

その後継型なので、

基本的な性能は、

受け継いでいるのではないでしょうか。

見た目以外はどう変わったかよく分かりませんが(笑)

タイヤ交換を依頼

早速休みの日に、

お世話になっているバイク屋さんに持ち込み、

タイヤ交換を頼みに行きました。

昼前だった事もあり、

代車を借りて一時的に帰宅!

2時間程度で作業が終わり、取りに行きました。

かかった費用
  • フロント、リアタイア交換
  • タイヤ処分費

合わせて17380円(税込)。

  • フロントタイヤ
  • リアタイヤ

合わせて、 19000円(税込)。

合計36380円(税込)。

うん、前より工賃が値上げしていました(泣)

支払いの時に話を聞いたのですが、

タイヤの持ち込み客が増えた事による関係で、

タイヤで利益を上げるのをやめて、

工賃で利益を上げる方向に変えたそうです。

持ち込みだと工賃割り増しになるシステムなので、

次からは一度見積もりをしてから、

注文しようと思います。

勉強になりました(泣)

「BATTLAX BT-46」の性能をレビュー

その後、タイヤの皮剥きも兼ねて、

軽く走らせてみました。

通勤に使うので、

ある程度の皮剥きはしておきたいところ。

性能が向上したとの事ですが、

どの辺が変わったのか

実際に走って体感してきました。

関係ないですが、

リアタイアのセンターがかなりすり減っていたので、

お尻の部分が上がったような感覚がして、

なんだか違和感を感じました(笑)

近場の山道を軽ーく流して、

ゆっくりバンクさせて慣らしていきます。

結論から言うと、

「BT45」とそこまで変化はありませんね

もちろん、良い意味で(笑)

パターンはまんま「BT45」で、

  • 雨天時のグリップ問題も安心
  • センターは長寿命仕様で通勤車にも優しい
  • ウエットコンディションでのグリップと操作性がアップ
  • ウエットコンディションでのグリップと操作性がアップ
  • 寿命は「BT45」と同等

となっております。

ウエットコンディションの性能アップは、

通勤ユーザーにとって最大の利点ですね

タイヤ交換から雨天に遭遇したのは数回ですが、

全く不安なく走れました。

「BATTLAX BT-45」の実績があったからとはいえ、

ウエットコンディションでの安心感は

マジで大事だと思っています(笑)

通勤だけでなく、ツーリング共に、

優れた性能を発揮してくれるので、

オススメのタイヤです。

良くを言えば、もう少し長寿命に

アップグレードして欲しかったかな。

次のタイヤ交換時に期待します!

【まとめ】「BT-45」の性能をしっかり継承された良きタイヤでした

タイヤパターンがほぼ同じで、

基本的な性能も

「BT-45」を受け継いだタイヤになっていました。

個人的に、使い勝手が同じで、

ウエット性能がアップされていて

素晴らしいアップデートだと思います。

僕みたいな通勤ユーザーは、

泣いて喜びますよ(笑)

まとめると、

  • 基本性能は「BT-45」を継承
  • タイヤパターンはほぼ変更無し
  • フロントタイヤのみ回転方向を変更
  • タイヤの端に「BT-46」の刻印が追加
  • ウエットコンディションでのグリップと操作性がアップ
  • 変わらずセンターは長寿命仕様で通勤車にピッタリ

といった感じです。

数年はこのタイヤで通勤して、

ウエット性能を見極めていきたいですね。

といいつつ、次もこのタイヤを選ぶと思います(笑)

通勤、ツーリング兼用するバイクに

とてもオススメですので、

気になった方は是非試してみて下さい。

以上、ブリヂストンのタイヤ

「BATTLAX BT-46」のレビュー記事でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA