生活

【投資運用方法】米国高配当株ETFの定期買い付けはやめました

どうも、しかさんです。

投資を始めて2ヶ月ぐらいの初心者ですが、初心者なりに考えている事があります。

色々な方の考え方をYouTubeなどで観て勉強していますが、自分なりに考えがまとまってきたので記事にしました。

よければお付き合い下さい。

当初予定は定期買い付け

僕が買っているのは米国高配当株ETFの

  • HDV
  • SPYD

この2つです。

これを月1ペースで買い付ける計画でした。

しかし、最近ドルは高値になってきて株価も好調。

かなり割高に見えてきました。

高配当株って、1株あたりの配当金がいくらです、って計算なんですよね。

だから、高値で買ったらその分買える数が減って配当金も減ってしまうんじゃね?

こう考えた訳です。

株価が暴落して安くなれば、その分買える個数が増えます。

そうなれば株の所有数が増えて、配当金は増える訳です。

あまり自信がなかったので、同じ考え方をしている方がいないかなぁ、と調べていたらYouTubeで分かりやすく解説している方達がいました。

その方達の動画を参考に、色々考えたのですが定期買い付けはやめる方向に決めました。

やっぱり暴落時に買い付けた方が、圧倒的に有利になるからです。

定期買い付けした場合と、暴落時に一気に買い付けた場合、暴落時まで待っても配当金の差額が大きく、トータルで見ると定期買い付けを上回るインカムゲインが期待出来そうだったのが1番の理由です。

変更後の資産運用

高配当株の定期買い付けをやめて、そのお金の使い道ですが、今のところ考え中です。

候補としては

  • 米国株ETFのVOOやVTを定期買い付け
  • 投資信託のeMAXIS SlimのS&P500かオールカントリーを定期買い付け
  • 単純に暴落時に備えてキャッシュで残す(現金で所持)

てな感じです。

今のところは、手堅くインデックス投資を定期買い付けする方法にしようかなと考えています。

と、言うのも貯金額はそれなりに残している状態なんです。

普段は定期買い付け、暴落が来たら貯金額を突っ込む、みたいな作戦を考えていた為です(笑)

しかし、暴落時はインデックス投資分のお金は引き出せないし、結局はキャッシュで残すのがいいのかもしれませんね。

債券などを買って、そちらに貯蓄を入れておき、暴落時に引き出すなんて荒技もアリかもしれませんが、そこまでやる勇気がないです。

僕が使っている口座は楽天証券なのですが、ここは投資信託に楽天ポイントが使えるので、ポイントと現金を合わせて定期買い付けをしようかと思っています。

それなら地道にキャッシュも増やしていけそうですし。

【まとめ】虎視眈々とチャンスを伺います

いつか来るであろう、暴落に備えてキャッシュを多めに所持していきます。

つみたてnisaは、満額継続して運用していきます。

それに加えて、ポイントで投資を行なっていくスタイルにしてみます。

念願のN VANのカスタムパーツ貯金も進めたいですし(笑)

今手元にある高配当株は、そのままホールドしておきます。

少額ですが配当金が入ってくるので、その配当金はそのまま貯める感じで。

暴落時の足しにしたいと思います。

以上、米国高配当株ETFの買い付けについての記事でした。

同じような投資方をしている方や、僕みたいな投資初心者さんの参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA