旅 観光

【グルメ記事】愛媛県松山市にある老舗の鰻屋「うな一」で定食を食べてきました!

どうも、しかさんです。

土用丑の日の前に、

フライングして鰻を食べに行ってきました。

今回は、愛媛県松山市にある老舗の鰻屋さん

「うな一」の紹介です。

結論から言うと、

味、接客、共に良く、

関東風を味わえるオススメのお店でした。

  • 愛媛県、松山方面で鰻屋さんを探している方
  • 銀天街近くでのお店選び
  • 関東風を食べてみたい方

の参考になれば嬉しいです。

よければお付き合いください。

銀天街近くにある老舗

今回紹介するお店、「うな一」は、

松山市にある銀天街、

その近くにあるビルの2階に店舗があります。

銀天街や大街道での買い物ついでに寄れるので、

気軽に行けるのもポイント。

ただし、日曜日と祝日が定休日なのがたまに傷

「うな一」と書いて、「うないち」と読みます。

「一」を漢数字ではなく、

伸ばし棒と勘違いして読んだひとは、

僕だけではないはず…(笑)

ここから階段を上がります。

初見では分かりづらいかも。

細い階段を上がった先に入り口があります。

調べてみると、創業30年以上の老舗鰻料理屋なんですね!

このあたりでは珍しい、関東風の鰻屋さん

  • 身はふっくら
  • 皮はパリパリ
  • タレはサラサラ

の、うな重が味わえます。

駐車場はないので、

近くにあるコインパーキングや

市営駐車場を利用しましょう。

ここに近場のパーキングが分かるページを載せておきます。

参考にしてください。

https://www.navitime.co.jp/parking/around/?spt=01125.5308114

店内の様子や雰囲気

店内は狭めで、席数は少なめ。

  • お座敷席2卓
  • テーブル席2卓
  • カウンター7席

ほどでした。

土曜日のお昼時は、満席になるぐらい人気店です。

店内に入ると、

元気な「いらっしゃいませ!!」

をいただきました(笑)

接客も丁寧で、気持ちいい雰囲気の店内です

内装は少し古いですが、僕は味があって好き。

混み具合が気になる方は、

開店時間の11:00を狙って行くといいと思います。

テイクアウトもできるので、

自宅で楽しむのもアリですね!

メニュー

メニューは、

  • うな丼
  • うな重
  • 定食
  • 一品料理

があります。

お酒類の提供もしているので、

蒲焼をつまみにお酒を飲んでいる方もいました。

メニューはこんな感じです。

うな丼、うな重は、お吸い物が付いてきます。

うな重【上】からは、肝吸いにグレードアップ!

個人的にオススメなのは、「うないち定食」。

うな重の金額に+200円で定食になり、

定食には、うざくと漬け物が追加されます

うざくとは、

鰻ときゅうりの酢漬けを合わせたものです。

200円で2品追加されるので、

お得感がありますよね。

さらに「うな一」では、

ご飯大盛り無料!

お腹いっぱい食べられます。

ぜひ、お腹をすかしてから来店してください(笑)

今回注文したのは「うないち定食【竹】」

最初から定食を食べると決めていたので、

「竹」と「梅」で迷いました。

違いは、うな重が「上」か「特」かの違いです。

「特」になると、鰻が4分の1増えます。

考えた結果、今回は「うないち定食【竹】」に決定!

お値段は、3700円(税込)。

もちろん、ご飯は大盛りで(笑)

この日は、大盛況でお客さんが多かったですが、

料理の提供時間はわりと早めでした

注文が入ってから鰻をさばき、

炭火焼きでパリパリに焼いていきます。

タレの香ばしい香りがたまりませんねぇ…

約10分で定食が運ばれてきました。

画像では分かりづらいですが、

ご飯大盛りにしているので、

うな重のフタが締まり切っていません(笑)

改めて定食の内容は、

うないち定食【竹】
  • うな重【上】
  • 肝吸い
  • うざく
  • お漬物(きゅうり)

フタを開けると、こんな感じ

見た目で分かる、パリパリ感!

いい感じで焼けています。

まずは、お漬物からいただきます。

きゅうりのシンプルな漬け物です。

暑い夏の日だったので、

さわやかな塩加減のきゅうりが身体にしみます(笑)

浅漬けのような感じで美味しかったです。

続いて、うざくをいただきます。

こちらのきゅうりは酢漬け。

鰻ときゅうりを混ぜて食べてみます。

ふっくらとした鰻の食感と、

きゅうりの歯応えある食感が合いますね。

酢の酸っぱい味わいが、

鰻の塩加減と絶妙にマッチ!

きゅうりの酢漬けと鰻の相性ってどうなの?

って思っていましたが、めちゃくちゃ美味しかったです!

続いて、肝吸いを。

お吸い物に、鰻の肝が入っています。

すごくシンプルですが、

出汁がしっかりしていて美味しいですよ。

鰻の肝は、コリコリした食感で、

食べたことのない新食感(笑)

肝自体に味はなく、

お吸い物の優しい味といっしょにいただきました。

最後は、メインのうな重をいただきます。

テーブルにある、山椒とタレはお好みで。

僕はタレをたっぷりかけるのが好きです。

皮はパリパリに焼かれていて、

身は、ふっくら柔らかく最高!

山椒も多めにふりかけて食べると、

さらに美味しい!

なかなかの大きさで食べ応え抜群です。

タレは関東風なので、

琥珀色のサラサラしたタレを使用しています。

個人的に、出汁の効いた、ほどよい甘さのタレで好きです。

もう、このタレだけでご飯が進むレベルで美味い!

うな重【上】は、鰻1匹分の蒲焼がのっているので、

ご飯大盛りでちょうど良いぐらい。

あと、お米が美味しかったのが少し意外でした。

炊き加減も、

固すぎず柔らかすぎず

といった感じでいい塩梅。

お箸の袋の裏には、こんな紹介文が

5つの項目のこだわりが書かれていました。

お米は、愛媛県川内産を使用しているみたいです。

タレは、30年以上継ぎ足しているんですね!

さすが、老舗の鰻屋です。

接客も良く、とても美味しく鰻をいただきました。

また機会があれば食べに来ます。

アクセスや店舗情報

住所〒790-0012 愛媛県松山市湊町4丁目5−1三井ビル2階
電話番号089-931-9166
営業時間11:00〜14:00
17:00〜売り切れ次第終了
定休日日、祝、木曜夜
駐車場なし(近場のコインパーキングなどを使用)
席数27席(カウンター7席、お座敷6名席2卓、テーブル6名席1卓 2名席1卓)
アクセス伊予鉄「松山市」駅から徒歩で約5分
セブンイレブン銀天街店の交差点を南に30m進み、
三井ビルを2階上がると店舗があります

周辺のコインパーキング情報はこちらから

https://www.navitime.co.jp/parking/around/?spt=01125.5308114

【まとめ】愛媛で関東風の鰻屋さんをお探しなら「うな一」をオススメします!

伊予鉄道高島屋から歩いて数分の位置にあり、

銀天街や大街道の散策ついでに寄れるので、

アクセス的にも良いですね。

珍しい関東風のお店なので、

関西風とは違った鰻が楽しめます。

特に、ご飯大盛り無料は嬉しいポイント!

タレ、山椒がかけ放題で、

ご飯が余ってもタレだけで食べられてしまうほど、

美味しいご飯も魅力的です。

まとめると、

  • 伊予鉄高島屋、銀天街近くにあり立地良好
  • 駐車場はコインパーキングなどを利用
  • 店舗はビルの2階にあるので少し分かりにくい
  • 接客ヨシ、味ヨシの老舗鰻屋さん
  • この辺りでは珍しい関東風
  • オススメは「うないち定食」
  • ご飯大盛り無料!
  • 皮はパリパリ、身はふっくらで美味しい
  • タレはサラサラ、たっぷりかけるのがオススメ
  • 日曜日、祝日が定休日なので、行きづらいのが難点

といった感じです。

お店の対応や味について文句なしのオススメ店なので、

機会があれば、ぜひ食べに行ってみてください。

関西風も良いですが、関東風も美味しいですよー!

以上、愛媛県松山市にある老舗鰻屋さん

「うな一」の紹介記事でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

旅行は、楽天ポイントが使える、たまる、
「楽天トラベル」が便利です。
ホテル・ツアー予約や航空券・レンタカー予約、
観光情報も満載のサービスです。
よければこちらからどうぞ!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA