ツーリングレポート

【ツーリングレポート】愛媛県久万高原町にある秘境「大成」を探検!【前編】

どうも、しかさんです。

愛媛県と高知県の境目ぐらいにある、

愛媛県久万高原町の「大成」に行ってきました。

記事が長くなってしまったので、

前編と後編を分けて紹介します。

結構から言うと、

秘境ならではの自然豊かな酷道で、

バイクツーリングであれば最高でした!

この記事では、

  • 「大成」までの道のり
  • 「初瀬の大桂」と「やまびこ荘」

の紹介をしています。

四国のツーリングスポットの参考になれば嬉しいです。

よければお付き合いください。

国道11号線から黒森峠へ

愛媛県の国道11号線、桜三里入り口付近から、

国道494号線に入って行きます。

黒森峠を越えた先に、

目的地の「大成」の入り口があります。

「大成」の近くに石鎚スカイラインもあり、

ツーリングルートとしてもオススメです。

ただし、国道ですが道は険しく、

一部の区間は酷道となっております(笑)

正確には、黒森峠辺りが酷道で、

逆に言えば自然豊かな道です。

撮影スポットもあったので、

ゆっくり写真を撮りながら走りました。

ここからは、黒森峠周辺の画像を紹介します。

お馴染みの小さな滝スポット。

写真映えしそうな場所があったので記念撮影。

滝スポットとRX君。

峠の終点辺りで記念撮影。

と、こんな感じで、

舗装路の林道のような道でした。

車では走りたくないですね(笑)

バイクだと、とても楽しめる道です。

「大成」入り口付近にある「大西旅館」跡

酷道を楽しんで少し走ると、

目的地の「大成」の入り口に到着しました。

すぐ向かい側に古びた廃旅館、

「大西旅館」があることを事前に調べていたので、

ついでに撮影しておきます。

廃業してから何十年と経っている木造の立派な旅館です

国道494号線から見た外観。

小さな橋を渡って行くと、旅館の入り口に着きます。

小さいながら、趣きのある橋です。

旅館入り口付近。

昔ながらのタバコ屋さん跡でしょうか?

屋根が崩れています。

旅館の入り口。

雰囲気ある佇まいですね。

入り口向かい側の駐車場?らしき跡。

今は閉店している、近所の酒屋さん。

昭和の雰囲気がそのまま現代に残っています。

後で気がついたんですが、

この旅館、入り口から見ると2階建てですが、

国道側から見ると3階建てなんですよね

後で調べた情報では、

  • 1階部分はお風呂
  • 2階部分は従業員部屋
  • 3階部分は客室

といった感じになっていたそうです。

こちらのサイトを参考にしました。

http://makuriou.blog.fc2.com/blog-entry-127.html?sp

なんだか、今でもやっていそうな雰囲気のする、

不思議な廃旅館でした。

個人的には、この建物だけでも十分見る価値がある気がします。

古い建物ゆえに所々崩壊しているので、

安全のため、離れた場所から見学する方が良さそうです。

「大成」までの道のり

それでは、

「大成」の入り口から狭い道に入って行きます。

門に書いてありましたが、

車で約10分ほどで到着できるみたいです。

四国の田舎道らしい酷道で、

ほぼ離合のできないぐらい狭い道が続きます

近隣住人しか使用していないような生活道といった感じ。

しかし、秘境と言うだけあって、

道中は自然がいっぱいです。

バイクで走るには楽しい道でした!

少し写真を撮ってきたので、

紹介していきます。

プチ滝スポット、その1。

こんな感じで離合も大変な道です。

プチ滝スポット、その2。

舗装路の林道って感じがたまりません!

少し開けてきました。

その先を進むと…

なんと、林道が!

Googleマップを確認すると、

この先に「坂瀬渓」という渓谷があるみたいです

時間に余裕もあるし、行ってみることにしました。

天候が悪く、雨でマッドコンディション。

所々、ぬかるみがあります。

基本的にフラットダートで走りやすい印象。

砂利や石が少なく、土系の林道です。

岩の隙間から水が流れていて、神秘的。

小川で記念撮影。

途中、道の凸凹がある所は、

砂利を入れて整備した跡が見受けられました。

小川、その2。

この辺りで瓜坊に遭遇。

親が出てくる前に退散しました(笑)

気持ちよく走っていると、

残念ながらここで通行止め…

この先に渓谷がある予定でしたが、

仕方なく引き返しました。

せっかくなので、この林道の開けた場所で記念撮影。

通常ルートに戻り、「大成」を目指します。

最初の観光スポット「初瀬の大桂」と「やまびこ荘」

当初予定では、「大成神宮」に向かう予定でしたが、

気になる看板を見つけたので停まってみました。

すぐ近くに「初瀬の大桂」があるみたいです。

ここから小道に入って行きます。

駐車場はないので、

路肩に邪魔にならないように停めました。

入ってすぐの所に公衆トイレがあります。

しかし、水が流れないようなので使用不可(汗)

もう少し歩いていきます。

すると、数10メートル先に大きな桂の木が!

その近くには、手水(ちょうず)。

手を清めるのに使うのかと思ったら、

水かけ地蔵がありました。

別角度から。

「初瀬の大桂」を近場から。

大桂の近くには、祠もありました。

ここで旅の無事を祈りました。

側にあった石碑。

ひっそりとしていきますが、

愛媛県の天然記念物に指定されています

この大桂を見ていると、

白髪隧道の大桂を思い出しますね(笑)

白髪隧道ツーリングの

過去記事が気になる方はこちらから。

「初瀬の大桂」を後にして、

すぐの場所には「やまびこ荘」。

防犯カメラ作動中の文字が目立ちます(笑)

とりあえず、入り口は開いていますが、

入っていいのか分からない…

とりあえず入り口付近から撮影してみます。

立派なお屋敷のようで、中が気になる!

でも、防犯装置とか作動すると面倒なので、

中には入りませんでした。

後で見たパンフレット(大成神宮で入手)で、

詳細が書いていました。

久万高原町の指定有形文化財で、

かなりの長い歴史建造物であることに驚きました

パンフレットにも書いていますが、

  • 入らずの間
  • 武者隠し
  • からくり戸

がある建物だなんて、スゴイですよね!

ぜひ、見てみたかったです。

【まとめ】秘境の名にふさわしい自然を感じられる良い道、観光地でした!

今回の記事は、前編という事で、

大成までの道のりと、

「初瀬の大桂」、「やまびこ荘」を紹介しました。

道のりは秘境らしく、狭い道でしたが、

バイクで走るにはすごく楽しい道です。

途中の林道も楽しめました!

通行止めが残念でしたが…

「初瀬の大桂」が特に印象的ですね。

こういった、自然とふれあうツーリングは癒されます。

まとめると、

  • 黒森峠付近は道が狭くなるので対向車などに注意
  • 大成への入り口付近にある「大西旅館」跡も一見の価値アリ
  • 大成への入り口から先は特に道が狭いので注意が必要
  • 道の険しさの代わりに大自然を感じながら走行できる
  • 「坂瀬渓」までの林道は土系フラットダートで走りやすい
  • 2022年9月現在、途中で通行止めアリ
  • 「初瀬の大桂」は神秘的な風景を感じられる
  • 「やまびこ荘」は歴史的建造物、建物の中はカラクリ屋敷

といった感じです。

後編では、

「大成神宮」と「大成の風穴群」について紹介します。

バイクで自然を感じながら、

秘境「大成」を探索してみるのも楽しいですよ!

以上、愛媛県久万高原町にある秘境

「大成」の紹介記事、前編でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA