バイク

【バイク記事】バイクの洗車はどうしてる?

どうも、しかさんです。

バイクの洗車は皆さんどうされていますか?

僕は基本的に乾式洗車です。

今回は、僕がやっている洗車方法とオススメのコーティング剤を紹介します。

よければお付き合いください。

バイクは乾式洗車

僕は基本、水をかけてしまうと濡らしたくない所まで濡れてしまうので、乾式洗車をしています。

乾式洗車の方法ですが、まず車用ウエットシートとマイクロファイバークロスを用意します。

ウエットシートはホームセンターなどで売っている、枚数多めの安物を使っています。

クロスは柔らかく、ボディを傷つけない物を用意しましょう。

始めに、ウエットシートで汚れを落としていきます。

砂やチリなどは塗装面を傷つけるので、汚れたら新しいのに替えましょう。

全体が拭き終わったら、新しいウエットシートでもう一度仕上げ拭きをします。

その時に、クロスで後拭きします。

こうする事で、水垢的なものが残らず綺麗になります。

こびりついた汚れも、ある程度取れます。

しつこい汚れは、濡らしたタオルなどを10分ぐらい汚れに当てて、クロスで拭き取ると取りやすいです。

これで洗車は終わりです。

僕はズボラなので、ある程度でしか洗車しません。

通勤に使うので、すぐ雨に打たれて汚れてしまうので(笑)

仕上げに使うのは「シュアラスター ゼロウォーター」

僕が仕上げに使っているのは、シュアラスターの「ゼロウォーター」です。

親水性のコーティング剤で、基本的にどこでも使えます。

ミラーにもコーティング出来て、結構便利です。

ヘルメットのシールドにコーティングなんかも出来ちゃいます。

サラサラの液体で、何回も重ね塗りする事でツヤツヤになります。

洗車する毎にやっていくと、ツルツルになっていくのがわかります。

使い方は簡単で、コーティングしたい所に吹き付けて、クロスで拭き取るだけ。

よく伸びるので、扱いやすく、バイクを磨くように作業出来ます。

気をつける点は、吹き付けてそのままにしていたら固まってしまうところです。

吹き付けた後は、よく吹いてコーティング剤を伸ばして下さい。

楽にコーティング出来るのでオススメです。

洗車、コーティング合わせも30分ぐらいで完了します。

【まとめ】ささっと洗車したい方は乾式洗車がオススメ

僕みたいなズボラな方には、この方法がオススメです。

作業時間は30分程度ですし、これなら定期的にメンテナンス出来ると思います。

これにプラスして、チェーンの状態を見て清掃や注油をするといいです。

雨の中を走った後は、洗車ついでにチェーンのメンテナンスも一緒にやるとバイクを大事に出来ますよ。

以上、僕のバイク洗車方法を紹介しました。

シュアラスターのコーティング剤は使いやすいので、コーティングを検討している方は試してみて下さい。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA