商品レビュー

【抹茶ラテ対決】 人気の「綾鷹カフェ」と挑戦者「クラフトボス」を飲み比べ!

どうも、しかさんです。

売り切れ続出の人気商品「綾鷹カフェ」の抹茶ラテ。

最近やっと手に入りました(笑)

買えた矢先に、「クラフトボス」からも抹茶ラテを発売。

これは両方試さねば!

と思い、2つを飲み比べてみました。

よければお付き合い下さい。

「綾鷹カフェ」の抹茶ラテをレビュー

内容量は440ml。

500mlかと思っていました(笑)

京都、宇治の老舗茶舗「上林春松本店」と、

あの有名なコーヒー店「猿田彦珈琲」が監修している商品です。

なかなか気合いの入った抹茶ラテですね!

それでは、いただきます。

牛乳のクリーミーな味わいです。

ほのかに抹茶を感じます。

でも、風味は意外としっかりしていますね

水で薄めた感じの水っぽさは無し。

市販の抹茶ラテの中では美味しい部類です。

甘ったるくはなく、後味はスッキリ。

個人的には、もう少し抹茶が濃いと文句なしです。

「クラフトボス」の抹茶ラテをレビュー

内容量は500ml。

国産の牛乳、石臼挽きの抹茶を使用しています

抹茶ラテの見た目は、綾鷹カフェと変わりないぐらい似ていますね。

それでは、いただきます。

こちらも牛乳感強め。

クラフトボスの方が、甘さと牛乳の風味を強く感じました

うーん、抹茶感は少し薄め。

後味は、割とスッキリしています。

クラフトボスも、負けないぐらいクオリティは高い方だと思います

綾鷹カフェの方が、濃い抹茶の風味を楽しめました。

内容量に関係しているのかもしれませんね。

甘めの抹茶ラテ好きな方は、

クラフトボスの方が合っていると思いますね。

僕は、濃い抹茶の風味が好きなので、綾鷹カフェの方が好みです。

【まとめ】抹茶好きなら「綾鷹カフェ」、甘いモノ好きなら「クラフトボス」!

2つを飲み比べしてみましたが、基本的にそこまで差はありません。

細かいところだと、

  • 抹茶の濃さ
  • 牛乳の濃さ
  • 甘さ

この辺が、好みで意見が割れる所だとおもいます。

わかりやすく、表にしてみました。

◯×で勝敗を表しています。

◯ 勝ち

×  負け

内容量 牛乳感 甘さ 抹茶の濃さ クオリティ
綾鷹カフェ × × ×
クラフトボス × ×

なんだか表だけで見ると、クラフトボスの勝ちですね(笑)

結論として、

  • 抹茶の濃さ重視の方は「綾鷹カフェ」
  • 量や甘さ重視の方は「クラフトボス」

という結果になりました。

個人的には、抹茶の風味的に「綾鷹カフェ」の勝ちです。

とはいえ、僅差ですけどね(笑)

どちらも市販で買える、手軽な抹茶ラテとしてオススメです。

まだ飲んだことのない方は、

興味がありましたら是非ご自分で飲み比べてみて下さい。

以上、抹茶ラテ対決「綾鷹カフェ」と

「クラフトボス」の飲み比べ記事でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA