商品レビュー

【商品レビュー】高知の道の駅「あぐり窪川」と「四万十大正」で購入したお土産品5品を紹介!

どうも、しかさんです。

高知のプチ旅行で寄った、

  • 道の駅「あぐり窪川」
  • 道の駅「四万十大正」

この2つの道の駅で購入した商品を

実際に飲食してレビュー記事にしました。

結論からいうと、

お値段はリーズナブルでハイクオリティ。

どれもオリジナル感があって、オススメの商品です!

この記事では、

  • 仁井田米 米粉サブレ(プレーン)
  • 仁井田米 米粉サブレ(緑茶)
  • 四万十玄米珈琲
  • しっとりケイク(ゆず)
  • しっとりケイク(抹茶金時)

の5品をレビューしています。

自分用だけでなく、お土産物としても

十分にオススメできる商品でした。

お土産品の参考になれば嬉しいです。

よければお付き合いください。

高知のプチ旅行記事は、こちらからどうぞ!

道の駅「あぐり窪川」で購入したもの

この地方で生産しているお米、

「仁井田米」を使用したお菓子や、

珍しい玄米コーヒーが売られていました。

気になったものを買ってみたので、

順番にレビューしていきます。

仁井田米 米粉サブレ「プレーン」

仁井田米(香り米)の米粉を使用したサブレです。

まずは、ノーマルなプレーン味を試してみます。

お値段は、120円(税込)。

お手頃な価格でお土産にピッタリです。

袋から取り出すと、こんな感じ。

ほのかに、お米の甘い香りがします。

仁井田米は、お米の芳醇な香りが強く、

僕の大好きなお米です

個人的にかなり期待しています(笑)

それでは、いただきます。

スッキリとした上品な甘さですね!

自然な甘さで、後味は全然甘ったるくありません。

仁井田米の風味や甘さとお菓子の組み合わせは、

想像通り、相性抜群です!

仁井田米の芳醇なお米の風味が楽しめる、

この地方ならではの商品になっています。

仁井田米 米粉サブレ「緑茶」

お次は、同じく米粉サブレの緑茶味。

こちらも仁井田米の米粉を使用した商品です。

お値段、120円(税込)。

緑茶味になってもお値段そのまま!

袋から取り出すと、こんな感じ。

お茶系お菓子好きの僕にとっては、

プレーン味以上に期待が高まります(笑)

それでは、いただきます。

お米のやさしい風味の後に、

濃い緑茶の風味が広がります。

後味はお米の甘さだけが残り、

非常に上品な味わい

緑茶の風味が意外と強くて感激してしまいました

こちらもスッキリとした甘さで、

お値段以上の価値がある商品です。

四万十玄米珈琲

最後は、珍しい玄米コーヒーです。

内容量は100g。

粉末タイプなので、

インスタントコーヒー感覚で手軽に楽しめます。

しかも、ノンカフェイン!

誰でも安心して飲むことができますね。

お値段は、1000円(税込)。

作り方は簡単。

小さじ一杯の玄米コーヒーの粉を

お湯、又は水で溶かすだけ

ドリップしないので、すぐ飲めます。

粉は、こんな感じでサラサラしていました。

お湯で溶かして混ぜると、こんな感じ。

見た目、普通のコーヒーですね(笑)

では、いただきます。

うん、レギュラーコーヒーと遜色ない味わいで、

特に違和感はありません。

何も言われずに飲むと、気づかないレベルです。

風味は、少し玄米の香ばしさを感じます

なかなか美味しいですね!

お湯に溶かすだけなので、忙しい朝にピッタリです。

ひとつ気になったところは、

粉が完全には溶けきれず、底に沈殿すること

気になる方は、粉っぽいと感じるかもしれません。

その1点だけ注意ですね。

道の駅「四万十大正」で購入したもの

売店自体は、かなり規模が小さく、

取り扱い商品も少なかったのですが、

この道の駅限定の商品もありました。

それが、今から紹介する、

「しっとりケイク」です。

簡単に説明すると、

オリジナルのパウンドケーキですね!

種類は、

  • ゆず
  • ゆずチョコ
  • 塩(山塩小僧)
  • 酒粕(無手無冠)
  • ラムレーズン
  • 抹茶金時
  • ごま黒豆

の7種類ありました。

その中の、

「ゆず」と「抹茶金時」を買ったので

レビューしていきます。

しっとりケイク ゆず

まずは、ゆず味から紹介します。

パウンドケーキは、

ゆず味らしい黄色い色をしています。

バターは北海道産、

卵は高知県産のものを使用。

お値段は、190円(税込)。

袋から取り出すと、こんな感じ。

画像では見えにくいですが、

小さなゆずピールが入っています。

味付けだけでなく、

ゆずピール入りでこだわりを感じますね。

それでは、いただきます。

名前に反して、

しっとりというより少しパサパサした食感でした(笑)

ほんのりゆずの風味が広がります。

甘さはかなり控えめ!

バターと卵の風味が濃厚で驚きました

上品な甘さのパウンドケーキに、

ゆずの風味が良いアクセントになっています。

量もおやつに最適ですね。

コーヒーや紅茶のお供に食べてほしい商品です。

しっとりケイク 抹茶金時

続いて、抹茶金時味を紹介していきます。

見た目で分かるぐらい、

金時豆がたくさん入っています

金時かのこ豆は愛知県産、

卵は高知県産を使用。

お値段は、同じく190円(税込)。

袋から取り出すと、こんな感じ。

大粒の金時が半分を占めています(笑)

金時の甘さによっては、

パウンドケーキの風味を打ち消してしまうのでは?

と、不安になってしまいました。

それでは、いただきます。

こちらも、

しっとりとは言えず、パサパサ気味(汗)

抹茶の風味は、まずまずと言ったところ。

金時の量が、思ったより多めでビックリしました

見た目以上に入ってます。

甘さはかなり控えめ!

しかも、金時も甘さ控えめで上品な味わいでした。

金時の甘さで抹茶のパウンドケーキの味が薄れるかと思いきや、

良い感じで調和しています

食べる前の心配は吹き飛びました(笑)

文句なしの味付けで、

「ゆず」味と合わせてオススメできる一品です!

【まとめ】米粉サブレとパウンドケーキはお手頃価格でハイクオリティ、玄米コーヒーはノンカフェイン&お手軽感が◎

今回は、四万十方面のドライブで寄った、

道の駅の商品を5つ紹介しました。

やっぱり、それぞれの道の駅で、

商品のラインナップに色が出て面白いですね。

お菓子も、玄米コーヒーも美味しく、

どれも気に入りました!

個人的に、米粉サブレが1番オススメです。

まとめると、

仁井田米 米粉サブレ
  • 税込価格120円と、お手頃価格
  • 香り米と言われる「仁井田米」の米粉を使用
  • お米の芳醇な風味を楽しめる
  • 甘さは控えめで上品な味わい
  • 緑茶味はお茶の風味強めでオススメ!
四万十玄米珈琲
  • 粉末タイプでお湯や水で溶かすだけ
  • ノンカフェインで誰でもカフェインを気にせず楽しめる
  • ドリップしないので手軽に飲める
  • レギュラーコーヒーと遜色ない味わい
  • 玄米の香ばしさも楽しめる
  • 粉が底に沈澱するため、少し粉っぽい
  • 100gで税込価格1000円と少しお高め
しっとりケイク
  • 7種類の味があり、種類豊富
  • 具沢山のパウンドケーキ
  • 甘さはかなり控えめ
  • 素材の味をしっかり楽しめる
  • 特に、抹茶金時の金時豆はかなり上品な甘さでオススメ
  • 食感はしっとりではなく、少しパサパサしていたのが残念

といった感じです。

これからも、道の駅で見つけた

気になる商品を紹介していきますので、

楽しく読んでくれると嬉しいです。

気になった方は、

観光やドライブのついでに

道の駅に寄ってみてはいかがでしょうか?

以上、高知の道の駅「あぐり窪川」と「四万十大正」で購入した

お土産品5品のレビュー記事でした。

何か参考になれば幸いです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ごきげんよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ABOUT ME
しかさん
バイクツーリング、車での日帰り旅行が好きな会社員です。 道の駅巡り、日帰り温泉、デイキャンプが趣味です。 国内旅行もたまにします。 好きな食べ物は、抹茶、ほうじ茶系スイーツ。 出先で見つけたスイーツとのコーヒーブレイクが至福のひと時。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA